ゆびさきと恋々の第11話のネタバレあらすじと感想~遠くと近く

ゆびさきと恋々の第11話のあらすじと感想をお届けします。

あらすじの”ネタバレ”するところは、非表示にしています。

読んでもOK!って方は「+読んでもOK」をクリックしてくださいね。

ゆびさきと恋々11話のあらすじ

ネタバレは(できるだけ)なしだよ

海外に行く前にお付き合いすることになった雪と逸臣。

今回はそんなことはつゆ知らない、雪の幼馴染の桜志が登場します。

逸臣とお付き合いを始めたのはつい先日のことなので、桜志は知る由もありませんし、雪も彼にわざわざ伝える必要があるとも思えません。目が合えば憎まれ口をたたいてくる相手なので仕方ありませんね。

でもどうして桜志は、手話が上手なんでしょうね!

不器用な幼馴染の腹の内もちょっとわかっちゃいます。

11話ネタバレありのあらすじ

ここからはネタバレするよ!
↑直接読むなら画像をタップ↑

ネタバレ含む感想はこちらから

感想

↑直接読むなら画像をタップ↑
京弥が言ってた”逸臣は浮かれてる”って言葉、ほんとだー!って思った今回のお話し。

付き合いたてで、「彼(彼女)とはたぶん別れない」なんてたぶん、若い子ほどみんなそう思いがちで、でも現実はそうでないことが多いから、冗談でないと口にできない言葉ですよ。だけど、ゆっちゃうんですねー。逸臣氏。かなり浮かれてます。

でも雪のもとに届くメッセージを見る限り、本当に別れなさそう。

短いけど思いやりのある言葉ばかりで、雪がどんどん夢中になってしまうのはよくわかる!

言われて嬉しい言葉ばかりだもの。

それにしても逸臣から届いたメッセージに目を通しながら、頬をどんどん染めていく雪が本当に可愛い!

恋愛のいいとこがいっぱいつまったお話しでしたっ!

作品紹介
ゆびさきと恋々のキャラクターとあらすじ~文字で聞こえない言葉を表現~

生まれつき聴覚障がいをもった大学生の雪と、大学の先輩である逸臣(いつおみ)との心温まるピュアで優しいラブストーリーです。 ー目次ーゆびさきと恋々のキャラクター雪(ゆき)逸臣(いつおみ)りんゆびさきと恋 ...

続きを見る