ミステリと言う勿れ17-3話のネタバレ感想~すべては水面下

ミステリと言う勿れ17-3話のネタバレ感想です。

事件現場にいたという若い記者2人。

彼らは偶然当日の様子をカメラに収めていたそうな。

そこには事件に繋がる何かが映っているのでしょうか…!?

ミステリと言う勿れ17-3話のネタバレ感想

 

 

 

ここからは

ネタバレするよ

 

 

 

 

久我山未知の後輩記者が偶然撮っていた現場の写真。

更には当日、別の人物が撮っていた動画。

そこには生前の妙子おばさんが映っていました。

その様子に違和感を覚える風呂光と整。

無いはずのブローチを付けている彼女の姿。

おまけに1人ではなく、どうやら誰かと一緒のようす…。

 

彼らも妙子おばさんが亡くなった当時のことを事故だとは思ってないそうな。

とは言え、これが事故ではなく事件だと証言できるほどの内容ではく…。

手がかりを掴めそうで掴めない。

歯がゆい思いをする風呂光です。

 

その後、妙子おばさんのお別れ会に参加する風呂光と整の2人。

整は部外者なので悲しむこともありません。

精神的に余裕があるだろうと風呂光の祖母にコキ使われる整。

全く知らない人たちのお別れ会で働くという謎の展開。

コミュ力の無い整への無茶ぶり。

整の、何故だかいつも周りに巻き込まれていくこの展開大好きです(笑)

マイペースな性格なのに周りにブンブン振り回されるという…。

 

整は思わずレンの事を思い出します。

レンの希望通り、彼は整にとって重要人物になっているようす。

さすがコミュ力モンスターです。

 

そしてそこで全く知らない人たちのこぼした愚痴や世の中の理不尽さ。

それらにいつもの調子で次々と持論をかましていく整。

整の言うように相手に言い返すことは出来なくとも、自分の気持ちを代弁してもらえるとスッキリするもの。

晴れやかに笑いながら整に礼を述べる参列者たちでした。

これ、何とも羨ましいです。

整にお悩み相談してみたいし、それに対して常々思ってることをつぶやいてほしい~!

色んな角度からの屁理屈が聞きたいっ!!

 

 

整が鋭い人物であることは誰の目にも明らかでした。

そこで風呂光の祖母は孫にあるアドバイスをします。

 

整のサポート役になってはいけない。

刑事だから、プロなのだから。

あなたは人の顔色を伺うようなところがあるから…。

でもそれもひとつの能力かもねと、厳しいことを言いながらもちゃんとヒントを与えるところがさすがです。

 

祖母のヒントを受け、再び動き出す風呂光。

どうやら妙子おばさんの死はやはり事故ではない。

そう裏付けられるような出来事が裏で起こっていたのでした…。