ネタバレあらすじ

なめてかじってときどき愛でて52話のネタバレあらすじと感想~赤面する清士郎

なめてかじってときどき愛でて第52話のネタバレあらすじと感想です。

自分を理解しようと歩み寄る清士郎。

ハルの気持ちが堰を切ったようにこぼれだします。

そして最後は2人赤面が止まらない状態に!

清士郎のデレが多くて楽しい回です。

なめてかじってときどき愛でて52話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

どのサイトで読む?

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

ここからは

ネタバレするよ!

嫉妬

怒り顔のハルと、困ったようにそれを見つめる清士郎。

 

すねたようにハルが顔をそらすと、ちょっと癪に障ったみたい。…でも怒らず、何が悪かったか訊ねます。(昔なら怒り散らしてたのに!)

何よりハルに避けられると、相当堪えるようです。

 

ハルの本音

悲しそうな顔をする清士郎。

ハルは慌てて謝り、堰が切れたように本音を話し始めました。

 

清士郎は普段、女の子に優しくないのに

レナに対して優しかった

そんな2人を見たくなかったとこぼすハルに、鈍い清士郎も、さすがに嫉妬だと気づいた様子です。

 

それから、

レナを呼び捨てにした

 

???

そんなことしたっけ?な顔の清志郎に、ハルはぎゅっと抱きつき…。レナと距離を保つよう、可愛くお願いします。

ハルの可愛さにやられた清士郎は、快く承諾するのでした。

 

名前

他の女の子を名前呼びして嫉妬したハル。

今度は清士郎がハルに名前で呼ぶよう迫ります。

 

ハルはしばらくキョトン顔。

…言われたことを理解すると…恥ずかしさからあたふたしてます。

 

清士郎に諦める様子はありません。

命令でなく、犬のような顔でお願いする彼に、たじろぎつつも、何度か言葉をつっかえながら名前で呼ぶことに成功したハル。

赤面です。

 

そのうち清士郎の無反応が気になり顔を見上げると…同じように赤面している清士郎がいるのでした…!!

 

二人きり

名前を呼ぶハルの可愛さにヤラレてしまった清士郎。ハルの肩に顔を沈めています。

 

ちょっと前まであんなに名前で呼ぶようお願いしてたのに、今度はやめてほしいという清志郎にハルは心なしか嬉しそう。

目が合い、口づけをかわす二人。

 

…!

早く戻らないと!

ハルは焦りますが、もう少し2人でいることを提案する清士郎に嬉しくもなるのでした。

 

 

 

感想

二人が仲良くしていたことをハルは気にしていたようですが、

レナが清士郎に一方的に近づいていただけで、

清士郎にとっては記憶にも残らないほど些細な事だったのかもしれませんね…!

嫉妬を露わにするハルに、デレデレな清士郎。

話が進むにつれてデレモードな清士郎をたくさん見れて幸せですw

 

だけど、そろそろレナが邪魔しに来そうな予感。

…結局のところ、レナが清士郎と親しそうに振舞う理由は何なのでしょうか…。

また、劇にレナと清士郎とのキスシーンがあることもまだ変わっていないので、それも気になるところですね…。

-ネタバレあらすじ
-, , , ,

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5