怪物事変53話のネタバレあらすじと感想~十拳

怪物事変53話のネタバレあらすじと感想です。

前回、夏羽と紺たちは裏屋島へと向かいそこで、合体した赤城と花楓の威力を目の当たりに!

夏羽は右手足を獣のように再生させ、花楓の炎に突っ込んでいくのでした。

怪物事変53話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

どのサイトで読む?

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

ここからは

ネタバレするよ!

十拳

夏羽は赤城に狙いを定め

福姫に教わった十拳を繰り出します。

 

振動で威力を増幅させる攻撃は

たった一撃で赤城の片足を吹き飛ばしました。

 

うまくいったと思いきや…

 

赤城と花楓は2足歩行の狐へと

さらに変身します。

 

左半身が赤城、右半身が花楓になることで、

片足がなくなったのをカバーしたのです。

 

機動力の上がった花楓の攻撃で、

紺が地面へ振り落とされてしまいました。

 

それに気をとられた夏羽は

一瞬で押しつぶされ、花楓の手の中に…。

 

しかしその瞬間

 

大波に乗った織と野火丸があらわれます。

 

花楓があっけにとられていると

気づけば手もとに夏羽はおらず…。

 

夏羽は織たちいるボートの中に。

 

織がとっさに伸ばした糸が

みごと夏羽と紺に命中し

ふたりを救出していたのです。

 

さすが織!状況判断がうまい

 

野火丸の作戦とは

間一髪で攻撃をかわした夏羽たちでしたが、

戦況は良くありません。

 

全員の居場所がばれてしまったうえに

太三郎と穏神の体力も限界でした。

 

作戦を考えていると、

野火丸がやってみたいことがあると言い出します。

 

ニヤニヤ顔の野火丸、何をするんだろう

 

 

 

一方そのころ、

太三郎たちは花楓の攻撃に苦戦していました。

 

戦いに飽きてきた花楓が

とどめの攻撃を繰り出そうとすると…

 

背後から強烈な蹴りが

 

地面に倒れた花楓が見たのは、

 

猛然と向かってくる

 

狐のお面をつけた2足歩行の狐でした。

 

 

 

感想

紺が振り落とされたのを気にかける夏羽に、

敵から目を離すなと忠告する紺が可愛かったです。

 

そして野火丸の秘策、花楓をけり倒した化け狐とは。

なんとなく野火丸+夏羽+紺のような気がしますが…。

次回も気になります。