ジャンプ

モリキング14話のネタバレあらすじと感想~主人の幸せを願うペットたち

モリキング第14話 「親心」のあらすじと感想をお届けします。

あらすじの”ネタバレ”するところは、非表示にしています。

読んでもOK!って方は「+読んでもOK」をクリックしてくださいね。

モリキング14話のネタバレなしのあらすじ

ネタバレは(できるだけ)なしだよ

14話「親心」

家では翔太の話ばかりをする桜ちゃん。

仲良い2人を見て王器は涙ながらにその恋を応援しようとしますが、虫である2人はなかなかうまくいきません。
色々な作戦を講じますが、果たして2人の恋は上手くいくのでしょうか...?

14話ネタバレありのあらすじ

ここからはネタバレするよ!

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

王器の悩み

藍川家のお隣のおうちに住んでる桜ちゃんはお風呂の時も寝る時も、ずっと翔太の話ばかりです。

ある日、当たり前のように藍川家で桜ちゃんと翔太は宿題をし、皆はそれを見守っていました。そんな中1人だけそわそわしている人…王器です。

王器はモリキングに話があると無理矢理外に連れ出します。

桜ちゃんの恋を応援するためです。

恋?

この話を聞いた勝子は”小学生なのに大袈裟”と捨て置きます。

それでも、毎日翔太の話しばかりする桜ちゃんの幸せを切実に願う王器は、森林王の目的も忘れて涙を流しながら話すのでした。

この話を聞いたモリキングも主人の幸せを掴むためにはペットの助けが必要だと立ち上がります。

ちなみに本日のモリキングは森父…神父のコスプレをしています

2人の幸せは望むもののまだそういう歳じゃないと叫ぶ王器に対し、モリキングはいつものデリカシーゼロな発言を繰り出すのでした。

求愛行動

何か考えがあると翔太の部屋に入っていったモリキング。

心配になって見に来た王器が中を覗くと、そこには異様な光景が広がっています。

桜ちゃんは光くんに押さえられ、

翔太は目隠しとマスク、

紙で作った虫の羽を背中につけてモリキングに抱えられています。

どうやらそれは虫の求愛行動のようです。

……。

王器は全力で止めに入り、夜まで続きました。

遅くなったので桜ちゃんは翔太に別れを告げます。その顔はなんだか寂しそうです。

王器は『まだ翔太と一緒に居たいのか』と悟りますが、その願いは虫である自分では叶えることが出来ません。足らない自分を不甲斐なく感じます。

宿題の一つ「夏の星空観察」ができなかったそう。

翔太が残念がっているとモリキングがある提案をします。

ちっぽけな奇跡

モリキングの提案に乗ったのは王器。

2人はそれぞれ翔太と桜ちゃんを抱えて大空に飛び立ちました。都会の光から離れた空には満天の星が。あまりの光景に4人はしばらく言葉を失います。

自分たちが虫になったことなど、出会えたことに比べればちっぽけなことなのかもしれない。モリキングは光り輝く星々を見て話します。

王器はそんなモリキングに家族を大切に想い、力になりたいと考えるところは自分と同じなのだと共感するのでした。

感想

桜ちゃんは気づいてないだけで、本当に翔太のことが好きなんじゃないかと思いました!

初め王器は親心から2人を引き剥がすのかなんて思いましたが、さすが仁義の男。大好きな桜ちゃんの恋を応援していて微笑ましかったです。モリキングは安定のズレ感がありましたが、2人の家族を思う気持ちは一緒でなんだかほっこりしました。

↓モリキング各話のあらすじについてはこちらをどうぞ!↓

各話あらすじ
モリキング最新話のネタバレあらすじと感想

モリキング最新話のあらすじです。 ネタバレOK!な方は各記事の「+読んでOKなら押してね!」からどうぞ! 一番上から順に新しい話数があります。 ー目次ーモリキング最新話のネタバレ最新話16話のネタバレ ...

続きを見る

↓モリキングの作品紹介記事はこちら↓

作品紹介
森林王者モリキングのあらすじと魅力紹介~日常と非日常の間にあるシュールギャグ

森林王者モリキング(作:長谷川智弘)は人間の姿に変態したカブトムシが、昆虫の王になるため訪れた人間社会で騒動を繰り広げるギャグファンタジーです。 ー目次ー森林王者モリキングのあらすじ森林王者モリキング ...

続きを見る

-ジャンプ
-

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5