ジャンプ

モリキング12話のネタバレあらすじと感想~夏だ海だ王位争奪砂浜対決だ!

モリキング第12話 「海」のあらすじと感想をお届けします。

あらすじの”ネタバレ”するところは、非表示にしています。

読んでもOK!って方は「+読んでもOK」をクリックしてくださいね。

モリキング12話のネタバレなしのあらすじ

ネタバレは(できるだけ)なしだよ

今度の舞台は海。

藍川家とお隣の桜ちゃん家が、夏のイベントとして海へやってきました。

顔を合わせればすぐ王座をかけた対決を始めるモリキングと王器達が、夏の一大イベントである海ならではの勝負対決を始めます。

今回はついに、今まで登場した全虫達が大集合です。

果たしてモリキングと王器、今回はどちらが勝つのでしょうか?

12話ネタバレありのあらすじ

ここからはネタバレするよ!

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

藍川家とお隣の桜ちゃん家は、夏の一大イベントである海にやって来ました

勝子が毎年楽しみにしているイベントですが、今年は例年と違ってペットであるモリキング達もいます。

ペットらしく家にいろと叫ぶ勝子に対して、主人を側で守るのがペットの仕事だと言い張る王器。今回は見張りとしてオオカマキリの王香ちゃんもいます。

お互い王を目指すライバル同士。今度こそ決着をつけようと意気込むモリキングと王器ですが、勝子は平和な家族旅行だと止めに入ります。それを見た弟の翔太は平和な対決、第1回王位争奪砂浜対決を開催すること決定しました。

王位争奪砂浜対決

対決は飼い主、護衛、王からなる家族対抗3対3の二本先取。

審判は中立の王香ちゃんです。

第1回は飼い主対決、翔太と桜ちゃんの砂アート対決

30分後、桜ちゃんはかわいいお城を作り上げ、勝子は桜ちゃんの勝ちを確信!

ですが、対する翔太の作品は複雑な虫アート。これには思わず唖然とする勝子と桜ちゃん…。第1回は翔太の勝ちで終わります。

第2回は護衛虫対決

ノリノリな王香ちゃんの実況で始まるのは、ビーチフラッグ

モリキングの護衛・黒壌光は『王に拾って貰った御恩を全てを捧げて勝利する』と意気込みます。

一方、王器の護衛虫のルリは、足の速い光くんには100%負けると冷静に分析してしまいやる気なし…。

2回戦目は光くんが勝利しました。

最終決戦

ここまで2-0でモリキングの勝利です。

悔しがる王器になんと最終種目1億点のお知らせが飛び込み、モリキング達は王と王の戦いが全生物の頂点を決すると睨み合います。
最終決戦の種目は遠泳に決まりました。

最終種目を前に意気込む2人ですが、モリキングの飼い主・翔太は泣き叫びます。

カブトムシが水に濡れると気門が塞がって呼吸が出来なくなるのです。

しかしモリキングには理想の世界の為に、守りたいもののために王になるという覚悟がありました。

王を決める戦いのため着水する2人。しかしどうあっても虫であるため、結局道半ばで溺れてしまいすぐさま翔太と光くんが救出に向かったのでしたー。

そんな夏の思い出に呆れながらも、にぎやかな家族旅行を密かに楽しめていた勝子なのでした。

感想

翔太の虫に対する情熱とアート性、これはもう才能ですね。

そしてついに王香ちゃんと2人の絡みが見れました!会えばすぐ王対決をするモリキングと王器ですが、次はどんな対決をしてくれるのか楽しみです。

実はその様子を笑顔で見ている王香ちゃんが、1番強いのかもしれませんね。次回はそろそろ現れるかもしれない新キャラに期待です。

-ジャンプ
-

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5