ネタバレあらすじ

御手洗家炎上する37話のネタバレあらすじと感想~真二の告白

御手洗家炎上する第37話のネタバレとあらすじと感想をお届けします。

希一の自首をうけて動揺する杏子と柚子。

真相を確かめに真希子の元へと向かいます。

そんな中、真二が火をつけたのは自分だと告白し…【あの日】の事実を語り始めます。

御手洗家炎上する37話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

ここからは

ネタバレするよ!

真二の居場所

 

要領が悪い

これは真二が真希子に、何度となく言われてきた言葉です。

 

家は貧乏。

カレーには肉も入ってない。

学校では友達がいなくて、

家では母が兄ばかりに優しくする。

 

真二には学校にも家でも居場所がありませんでした。

 

唯一の居場所が優しい皐月がいる御手洗家。

母に秘密でしょっちゅう御手洗家で過ごしていました。

 

運命の日

ある日、

家に帰るとなぜか皐月の洋服が家にある…。

『母が間違えて持ってきたのか』

すぐに御手洗家へ向かいます。

 

ーーーー

御手洗家には誰もいません。

そのうえ、鍵が空いています。

ーーーー

真二は勝手に家に入り、

お菓子を食べ漫画を読み、

やりたい放題。

しかもお菓子に文句をつけてます(笑)

 

…ふわ。

ふとカレーの良い匂いが。

自分の家とは違い具沢山のカレー!

我慢できなかった真二が火をつけ夢中になっているとミトンに火が引火してしまい…!

必死で火を消そうとする真二ですが、勢いはどんどん大きくなっていきます。

 

炎上

助けを呼ぼうと考えました。

だけどその瞬間、浮かんだのは母親の顔。

 

自分が何かをすると悪い事が起こる!

怖くなりそのまま逃げてしまうのでした。

 

そして

御手洗家に戻ると大炎上。

家の前には治に責められている皐月の姿があります。

皐月と目が合った真二。

事の大きさに怖くなり、逃げ出すのでした。

 

何も知らない

 

再び逃げ出した真二は公園にいました。

 

これからどうしよう…

考えても恐ろしさばかりが増してくる。

この恐ろしい事実

いっそ知らないことにしてしまおうと考えます。

 

それからは

『いつバレるか』

恐怖に襲われる日々です。

ですがその後、皐月はいなくなり、警察が来ることもありませんでした。

 

そうしてしばらく過ごした後、母が治と再婚します。

真二の人生が変わり始めました。

いい高校学校に入学し、周りの友達の目も変わり、自分の周りが優しくなります。

 

再会

人生が楽しくなった真二は、同時に火事のことを少しずつ忘れていきました。

そして大学で柚子と再会

 

……

せっかく手にした楽しい人生。

今の生活を失いたくありません。

 

火事のことなど素知らぬふりで、柚子に話しかけるのでした~。さわやかなのに悪い顔です。

 

 

 

感想

そういうことでしたかっ。

ついに真相が明らかになりました。

…たぶん、これ以上のどんでん返しはもうないはず。と思います。

あとは希一がなぜ真二を庇ったのかが気になるところです。

 

それから、火事は真希子のせいではなかったんですね。

 

……ただ、直接的ではないとしても、真希子が真二に愛情を注げていれば、招くことのなかった惨状です。

好き嫌いかもしれませんが、私の中ではやっぱり真希子が一番悪い!

杏子はこの真実をどう受け止めるのでしょう??

 

-ネタバレあらすじ
-, , ,

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5