ネタバレあらすじ

みにあまる彼氏63話のネタバレあらすじと感想~悪魔との契約

みにあまる彼氏63話のネタバレあらすじと感想です。

春希の母からの心無い言葉。

いろは自身だけでなく家族すら見下げた彼女の言動に怒りがわいてきました。

お母さんに会わせて!

いろはに迫られた春希は…?

みにあまる彼氏63話のネタバレあらすじ

その前に!

ちょっとだけ、個人的評価です。

楽しそう     ♥♡♡♡♡ 
切ない      ♥♥♡♡♡ 
キュン度     ♥♡♡♡♡ 
甘い度      ♥♡♡♡♡ 
春希の母にボロカス言われたいろは。
普通避けたくなる恐ろしい母に立ち向かおうとするのですが…
やっぱり魔王は恐ろしい存在なのでした。
今回は甘さとかでなく…作戦会議な回?

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

ここからは

ネタバレするよ!

守りたい

春希くんのお母さんにもう一度会いたい

 

その放課後、

春希といろはは公園にいました。

 

ベンチでまったりと過ごす春希にせっつくいろはですが…。春希は幼少期の思い出を語ります。

幼稚園のテストが満点でなかったとき、大事なおもちゃを燃やされたのだそう。捨てるのでなく、燃やす点に恐怖を感じる…。

 

実の子に対しても血も涙もない母親からいろはを守りたい。

だから母親と遠ざけたい春希。

 

対していろはは、

結婚はどうするの?!

純粋&前向きに2人の行く先を心配するのですが…。

 

息子ですら対処が難しい母親です。

春希は距離を置くよう懇願するのでした。

 

 

桜くんのアドバイス

わかった。

 

とはいっても腑に落ちないいろは。教室で悶々とした気持ちをサッチーたちに聞いてもらいます。

 

サッチーたちは春希に任せる一択です。

むしろ嫁姑問題の間に入る春希の株が上がる中、やっぱり悶々するいろは。

何も頑張ってないのにあきらめるのが嫌な様子です。

 

 

ぬっ

なら挑戦してみては?

桜くんの登場です。

 

桜くんは春希の母親を熟知しているようで、彼女を結果至上主義者と断じます。

なにを隠そう、桜くん自身も春希母と勝負をし見返りを獲得した経験あり。(オセロで勝って日下部家への出入り自由権ゲット)

 

与えられた試験にクリアすれば、認めてもらえる

 

そうとなれば、

春希母へ直談判です。

(春希の言うことを聞かずに)

 

 

悪魔との契約

いろはは日下部病院に来ています。

桜くんの情報によると、春希母はこの病院で理事長をされらっしゃるそうで…。

 

大きな病院へ足を進めるいろは、もちろん緊張気味…。

 

 

 

……

相応しくないとか思ってきたけど…

受付で取り次いでももらえなかったいろは。落ち込みながら病院前で理事長(春希母)の出待ちです。

 

するとほどなくして、春希の母が病院から出てきました。

 

速足で歩く春希母。

小走りで駆け寄り話しかけるいろはですが…

 

お話なら結構よ。

とさらに足は早まります。

 

相応しくないと改めて言われたいろはは、結果至上主義である彼女に条件とチャンスを求めます。

 

振り向いた春希母はあの満面の笑顔。

春希との交際を認める条件を口にします。

 

東大A判定
※8月の模試で

 

そのころ…

『嫌な予感が…』悪寒に襲われる春希がいました。(笑)

 

 

 

 

感想

春希の心配をよそに、直接出向いてしまったいろは。8月の模試で東大A判定って魔王恐ろしすぎますっ。

こういう出方も知り尽くしてるからこそ、春希はまだ遠ざけたかったのでは?と思うけど…。

頑張るって言ったからには、いろはは本当に頑張るんでしょう。

……だからっていきなり条件クリアってちょっと想像できません。

そういえば、作中では今何月?

7月号だから7月だろうか。

春希母、鬼ーっ

 

それはそうと、今回のマーガレットには番外編も掲載されてて、そっちもよかったです!

ふふふ。

春希の友達、瀬古くんが主役。

内容は、白鳥さんとお茶して恋して失恋するっていう(笑)

視点は主役の瀬古くんだから男目線な作りです。男性目線が好きだから9pはあっという間でした。

どう見てもいい感じなのにな

これが恋って気づいたら面白いのにな

っていうほのかに香り立つ掛け合いが甘酸っぱくてよかったですっ!

-ネタバレあらすじ
-,

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5