竜騎士のお気に入り32話のネタバレあらすじと感想~恐ろしく情緒のないダンス(笑)

竜騎士のお気に入り第32話のネタバレあらすじと感想です。

久しぶりにルイスが辺境伯邸にやってきました。

迎えるヒューバートの顔はゲンナリしています。

そしてメリッサも大変な目に…!

 

竜騎士のお気に入り32話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 
 

久しぶりのルイス

 

辺境伯邸にルイスがやってきました。

元から明るい人柄からかにこにことご機嫌な様子。

彼とは反対にどんよりしてるヒューバード(笑)

 

一足遅れてメリッサも駆けつけると、ルイスが運んできた青い布に大喜び。

そこに青もやってきました。

ルイスと青は仲が良いみたい、ギュイ、ギュルル嬉しそうに話ししてます。

言葉は通じなくても顎を触られても嫌がらないし、ルンルンご機嫌です。

 

それからそれから、ルイスは王弟陛下の護衛になってました。

(前任が解雇されたため)

王弟陛下が長く辺境伯邸とどまるため、しばらくこっちにルイスもいることになります。

 

そして流れ弾のようにメリッサの代わりに竜の世話を頼まれるのでした。

青ざめるルイス。

 

ヒューバードもメリッサも忙しく。

2人以外に竜の世話ができる人間がおりません。

おまけに護衛とはいえ王弟はしばらく所用で外出しないため…自然にルイスが適任とされたわけですね。

 

ふとダンスの話になった2人。

踊れないヒューバード。

そしてルイスも踊れないそうな。

そんな時間があったら竜に使う

ヒューバードが踊れない理由がわかりました(笑)

 

謎の音

 

ドン!ドッ!

ヒューバードがダンスの練習をしてる部屋からただならぬ音がします。

メリッサが不思議に思い足を止めたとき、同じように不思議に思った奥様も来ていました。

2人がドアを開けると…。

 

殴り合う王弟とヒューバード

ただしステップはダンスそのものなんだそうな。

 

あれの相手をするのは自分…?

青ざめるメリッサの横で、見なかったことにしましょう。

強引に念を押す奥様。

…はい。としかいいようのないメリッサ(笑)

 

ーーーーーーーーー

そしてついに、2人で踊る日が来てしまいました。

メリッサ、緊張してます。

 

案の定、ダンスが始まるとすごい勢いでステップを踏み、メリッサは目を回す寸前です。

これがお披露目するダンス???

 

ダンスが終わるとメリッサは息をあげてへたり込みます。

王弟を睨み、メリッサに謝れというヒューバード。

いや自分も声をかけたら?と思ったのは私だけ?

まだまだ、前途多難です。

 

 

 

感想

 

ダンスダンスの今回。

どうしてダンスが闘いに変換されたのか、理由があったんだけど理解はできない(苦笑)

加えて2人の戦いの最中、ステップがダンスのものだったから止められなかったらしいんだけど、どういうこと?

上半身は殴って、ガードして。

なのに下半身はダンスのステップ??

度し難いわ〜

そんで激しいステップで消耗したメリッサに謝るよう、王弟を睨むヒューバード。

これまだ度し難いわ〜。

次回はもしやお披露目本番かしら?

\  直接読むならこちらから! /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)