みにあまる彼氏62話のネタバレあらすじと感想~怖すぎる春希の母

みにあまる彼氏62話のネタバレあらすじと感想をお届けします。

前回、待ち合わせデートを楽しんだ2人。

帰りがけに名残惜しくて…春希の自宅でもう少し一緒に過ごすことに。

そのころ春希の母が、不吉な笑顔を浮かべていたのでした。

予想を上回るホラー感あふれる春希母、ご堪能あれ。

みにあまる彼氏62話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

ここからはネタバレするよ!

怖いサプライズ

いろはは春希の家を訪れています。

 

家事代行のすみれさんとご挨拶。

なんともほのぼのとした時間…。

 

ふと春希に、お母さん遅いよね?と聞かれたすみれさん。背景に思いっきりギクって描かれてます。

…が、「遅くなるといっていました。」とのこと。

嘘は言って…ないですね。

仕方ないですね。

 

すみれさんに会えてよかった~。

嬉しそうないろは。

案内された春希の部屋で、ベッドに背もたれて2人楽しくおしゃべりタイムです。

 

ふと、いろはの手に触れる春希。

ぐっと距離を詰めて、すみれさんが帰ったら何して遊ぶ?とイチャイチャモードに。

 

くっついて映画見る?

それとも

…キスしながら観る…?

 

すでにキスしそうな距離で、顔に触れる手。いろははうっとり顔です。

 

「ふーん」

それから?

めっちゃ笑顔の春希母が、ベッドから顔を出すのでした。

んぜtwjtsk間sl多ち!!!

 

 

 

!!!!!

めちゃくちゃ後ずさるいろは。

長い溜息をつく春希。

 

「母さん」

そう呼ばれて、ドッキリ大成功~と笑顔なお母さん。

美しい笑顔です。

やってること怖いけど。

 

固まってたいろはは、我にかえって挨拶。

ですが噛みまくってます。

 

春希母の登場にびっくりしすぎたのもあるけど、キスする気満々だったのも後ろ暗いっ!(笑)

 

 

ブラックホールのような目

春希が2人から離れたちょっとした隙に、いろはは色々と言われてしまいます。

 

下宿でも乱れた生活を?

他にも男が住んでいて

血縁関係のない叔父もいて

ずいぶんな

阿婆擦れ女ね。

 

このくだり、ずっと笑顔で仰っています。あな恐ろしや。

いろはが誤解を解こうとすると、そんな人がいてもいいと仰る(つまり言い分は聞かない…と。)

だけど、春希とは別れてね。

 

春希の将来の邪魔になるから。

ひどいことを言う母にやっと気づいた春希。

間に入り、母を非難するも…春希母は平然としています。

 

 

 

思い出し怒り

怖かった…

学校にて魂を抜かれてるいろは。

 

学校で友達に聞いてもらいます。

「阿婆擦れ」

この言葉には友も憤慨。

でも、もっとおかしいのは、叔父さんや謙心くんについても一括りにされたこと

 

それって、彼らのことも節操がないって非難されたってことだよね…。

やっと気づいたいろは。

自分以外、周りの人も侮辱されてた

 

 

だんだん腹が立ってきました。

時間差怒り(笑)

女の子、これ多いよねw

 

いろはを守るのは?

同じころ、暗い顔をした春希が。

何やら書き物をしています。

 

気遣う友人が声を掛けると、

ぽつりぽつり

先日の春希母の事件を語りはじめます。

筆は止まりません。

 

 

正直、あの母をどうしたものやら……

悩む春希は

こっくりさんを準備してました。

神頼みです。

 

するとご友人。

いろはを守るのは誰

ナイス質問。

 

ゴンッ

 

机に頭をぶつけた春希。

俺が守らなきゃ。

こっくりさんを用意するときよりもヤバい目をしてます。

 

 

立ち直った春希のもとに、これまたナイスタイミングでやってきたいろは。

息を切らせてます。

 

今日、お母さんと話をさせてほしい

 

そんないろはに、無理しなくていいと心配する春希。

…そうじゃなくて!

私、怒ってるから!

 

ぷりぷり怒るいろはも可愛いなぁ

面食らう春希なのでした。

次回、雪辱戦?

 

 

 

 

感想

前回の終わり方を見て、ちょっとは覚悟してたんです。

2人の邪魔をするんだろうなーってのは。

だけど、ここまでとは…。

もうホラーじゃん。

 

『こんなお母さんがいるんだったら無理』

って春希がフラれたらそれはそれで御の字なんでしょうね…。

だけどいろははそうじゃなくて。

 

次回楽しみです。

いろは、やったれやったれww