はやくしたいふたり30話のネタバレあらすじと感想~悔いのない誕生日

はやくしたいふたり30話のネタバレあらすじと感想です。

少し遅れて修学旅行に参加できることになった慶一郎。

夜行バスで京都へ向かいます。

2人っきりのバスの中、珍しくロマンスもあったりして…。の続きです。

はやくしたいふたり30話のネタバレあらすじ

 

\ ネタバレ前に読むならこちら!/

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

2人っきりのバスの中

 

ユーリが目を覚ますと、すぐ目の前には慶一郎の寝顔が!!!!

 

珍しく甘く抱きしめ合って眠りについた2人。

朝までずっとこうしてたい

ユーリのお願いをちゃんと聞いてくれてた慶一郎に感謝しながら、彼の頭をポンポンしてみます。

 

起きない

 

 

この状況に味を占めたユーリはもっと触ろうと手を伸ばし…。

その自分の指先を見て戦慄が走ります。

 

 

彼からもらった指輪、そのデザインに驚愕です。

でっかくYが乗っかった指輪

まじで「Y」

 

ユーリは信じられません。

信じたくありませんでした。

彼が贈ってくれた指輪。

抱きしめ合ったあのロマンスの最中、ずっと自分の指先には「Y」の指輪があったなんて!!!

 

 

……。

『これは夢だ』

思わず現実逃避してもうひと眠りするユーリでした。

 

 

 

静かになった彼女の隣で、そぉっと目を開ける慶一郎。

どうも狸寝入りしてたみたい。

ちょっと顔を赤くしてかわいい。

 

 

そうしながらすっかり朝になり、京都に到着します。

 

指輪

 

千草達と合流する2人。

ユーリは指輪の「Y」の字に震えています。

 

どうやらこの指輪は慶一郎の手作りで、製作途中に春日のアドバイスで「Y」の飾りを差し出されたそうな…。

春日め…。

当の春日は<よくお似合いです>なんて言いながらめっちゃ吹き出してます。←確信犯でしたー。

 

 

そこにわらわらと千草はじめユーリの友達が、誕生日お祝いに集まってきました。

誕生日のプレゼントに昨夜のこと、ユーリは素直に感謝の気持ちを表します。

 

でも感謝の言葉を遮る千草。

なんでも春日と楽しい一晩を過ごしたようで…。

春日は青ざめてます。

何があったんだろう…。

とりあえず力関係は明確です(笑)

 

 

それはそうと、今日の予定。

千草に聞かれて確認するユーリ。

慶一郎のデートプランではたくさんの予定が組まれています。

 

だけど慶一郎は、もっとユーリの行きたい場所でいいとゆってくれてるので、一つだけ希望を出すのでした。

 

 

鴨川デート

 

鴨川デートです。

鴨川沿いに均等に腰掛けるカップルたちの間に混ざりたいというユーリ。

 

さりげなく慶一郎と手をつなぎます。

何をする!

 

すかさず振りほどく慶一郎。

この雰囲気なら騙されてくれるかと思ってたみたい。そんなユーリに油断も隙も無いなんてこぼしながら何のかんの楽しく過ごす2人。

 

 

どさくさに紛れて

 

楽しい修学旅行になったけど、なんだかんだこのもらった指輪が一番嬉しい。

あんなに拒絶してた「Y」の字指輪を嬉しそうに見つめるユーリ。

 

 

でもデザインは全然気に入ってないから!

来年はもっとシンプルなのにして

 

 

慶一郎は顔を覆ってうつむきます。

気分を害してしまったのかと慌てるユーリだけど、その逆で。

 

ユーリの口から未来の話が出るのがたまらなく嬉しかったそうな。

それから慶一郎。

自分にとってはユーリと一緒にいられる時間が何よりのプレゼントなんて嬉しい言葉もくれました。

 

慶一郎の甘い言葉が続く中、不意にユーリが動いて…

慶一郎のおでこにキスします。

 

 

こんなお外で!

京都だし!

SPは見てないよ!

結局ぎゃーぎゃー言い合う2人。

 

 

でも…見られてたみたいです。

草陰に隠れて本家へ報告をしている複数の男性がいました。

本家の感覚では、おでこへのチューは厳重警告の必要がある性的接触だったらしい…。

 

たくさんのモニターを前に、自分が動かないと…とぼやく人物がいるのでした。

 

 

お兄さんイケメン過ぎるっ!

 

その夜。

ホテルへ向かう道中で、慶一郎にめっちゃくちゃ怒られたユーリ。

同室の千草はまだ帰っていませんでした。

 

 

めっちゃ怒られはしたけど、この日の行いに悔いのない彼女。

千草を待つ間夜景でも見ようとカーテンを開けると……。

 

 

窓に張り付く一人のイケメンが

 

慶一郎のお兄ちゃん

葛城正太郎さんでした。

ユーリに話があるようです。

めっちゃイケメンです!

ただ、登場の仕方はやっぱり兄弟って感じでした(汗

窓に張り付くんだもん(笑)

 

 

感想

夜行バスでは朝までくっついて過ごせて、鴨川ではおでこにキスできて。

ユーリはこの修学旅行中の誕生日に一片の悔いなし!

 

なんて言ってるけど、本家にばっちり報告されてました。

映像も回されてるみたいだし、本家からの心証はよくなさそう…。

 

それでもって厳重警告をするためにお兄さんがユーリに近づいてるみたいだから、あんまりよくないことが起こるのかな…。

ひとまず登場の仕方が、過去に慶一郎がやってたやつ(窓の外に張り付くやつ)で顔もそっくり。

なんならもう一つイケメンだからただただ『素敵…(笑)』としか思えないんだけど、ユーリ怖い目に遭わないといいな…って思います。

だって慶一郎がフラグ立ててたんだもん!

 

お前のことは傷つけない!

だなんて、フラグ立ててたんだもん!

…ドキドキ

 

\ 直接読むならこちらから!/