ふたりで恋をする理由41話のネタバレあらすじと感想~ひとりにしたくない

ふたりで恋をする理由41話のネタバレあらすじと感想です。

前回、オビ君の告白により、帰宅後も赤面ヘロヘロなうらら。

今回は美園君から誘われた初詣へ!

電話での意味深なセリフに緊張気味なうららですが…?

ふたりで恋をする理由41話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

ここからは

ネタバレするよ!

美園くんが心配

初詣当日。

ちょっと早めに家を出たうららに、美園君から着信が。

 

出るなり猛烈な咳が聞こえ…

死にそうな声で、今日いけないかも。とのこと。

 

うららは心配になって、初詣どころじゃありません。

急いで美園くんちへ駆けつけます。

 

人のことばかり…

チャイムを鳴らしても出てこない美園君。

 

ますます心配になってドア、ドンドンしまくるうらら。近所迷惑です。

 

しばらくするとドアが開き…

中から今にも死にそうな美園君が顔をのぞかせます。立ってるのもやっとな様子。

 

実際、高熱だそうで。

美園君が心配です。

看病しようとするうららに、帰ってほしいという美園君。

しんどいくせに、うららにうつることを心配しています。

 

もっかい帰れっていったらデコピンするよ。

そういいながらバフっと布団をかぶせるうらら

 

 

氷のうを渡ししばらく話します。

身体の心配をするうららに「ごめん」と切り出す美園君。

うららの1日を潰してしまったことを申し訳なく思ってるみたい。

 

今度は謝ったらデコピンといううららに「いいよ」と答えて、もう一度ごめんと謝る美園君。

うららはもう一度布団をバフっとかぶせるのでした。

 

適切な処理

夕方になり息の上がった美園くん。

病状はよくなるどころか悪化しているように見えます。

どうしたら

どうしたら

顔色の悪い美園君の側で

ぐるぐる悩むうららは…

 

 

お姉ちゃんに連絡しました。

車を出してもらって病院へ。

点滴を打ってもらって帰宅です。
※インフルではなかった

 

時間はすっかり遅くなっています。

帰ろうかと支度をするお姉さん。

…そっと寝ている美園君をのぞくうらら。

 

 

うららは姉にお願いします。

一晩残りたい!

 

 

普通にダメという姉に(ごもっともです)自分にとって美園君がどのくらい大切な人か説明します。

たくさんもらった優しさを返したい。

家に帰ったらちゃんと怒られるから!

引かない様子の妹に折れたお姉さん。

定期連絡という条件付きで了承してくれましたとさ。

 

会いたい

うららは家でどれほど怒られてもいいと思ってました。

美園くんは優しい。

そんな彼を一人にしたくなかったし、もう寂しい背中を見たくなかった。

 

……

「ううん…」

目が覚めた美園君。

誰?とか言ってます。

寝ぼけてるみたい。

 

うららが自己紹介すると

なんでいるの?

そう言う美園くんは、ほっとするような嬉しいような、なんとも砕けた顔!

 

寝ぼけてる?

それとも熱が上がって朦朧としてる?!

 

心配になったうららは、思わずおでこを触ります。

良かった。

下がってます。

……ということは、

寝ぼけてますね。

 

自分のおでこにあるうららの手を取る美園君。

なんだ夢か

そう言いながら、そっと頬ずりし…

会いたい

と切ない表情でうららの名前を口にするのでした。きゅーんんんっ

 

 

 

感想

高熱で辛いのに、ずっとうららにを心配したり謝ったり。

1人で頑張ってきた美園君らしくてキュン。

明るいうららにずっと側にいてほしい~。

つい幸せを願ってしまう男子です。

最後は寝ぼけてうららの手に頬ずり&「会いたい」とかもう、ギュンギュンするわっ

うららの顔も真っ赤w

最近のうららは、顔の赤みが引く間がありません(笑)