なまいきざかり122話のネタバレあらすじと感想〜ひび割れる関係

 

なまいきざかり122話のネタバレあらすじと感想をお届けします。

前回は年越しの神社にて。

単独行動中の成瀬は、泣いてる春原さん(元カノ)を思わず抱きしました。

それを見てしまった宇佐美さん。

彼女がそれを一人で抱えられるはずもなく……。

なまいきざかり122話のネタバレあらすじ

ここからはネタバレするよ!

迎える新年

春原さんが泣く姿を由希と重ねてしまった成瀬。

思わ抱き寄せてしまいます

(宇佐美さんが見ているとも知らず…。)

 

 

泣き止んだ春原さんは、成瀬が以前と違い優しくなったことに苦しくなるのでした。

 

春原さんと別れ、由希たちに合流した成瀬。

あー、あー、

遅くなった理由は言わないんだ。

カウントダウンを数えながら、4人は新年を迎えます。

 

 

誰かに言いたい

元カノと抱き合う成瀬を目撃した宇佐美さん。

 

誰にも言えないまま年を越し、モヤモヤしていました。

 

 

由希に一途な(ハズの)成瀬が、元カノと怪しい感じになっていることを誰かに聞いてほしくてたまりません!!

正月明けから練習しているバスケ部に顔を出すと、袴田くんに成瀬の恋愛遍歴について詰め寄ります。

やめてあげてーっ袴田くん不器用だから!

 

袴田くんは中学時代の成瀬を知らないと断ります。

ついに宇佐美さん。1人では抱えきれないと小声で全て吐き出すのでした。

そんなときに限って、由希が通りがかり……。

 

どういうつもりなんだ

宇佐美さんからことのあらましを聞いた由希は、『何か理由があって春原さんを抱きしめたのだ』と考えます。

 

しかし、成瀬が話す気配は一切なし

 

バイト中の春原さんもそんな話は由希にしません。

由希だって聞く勇気はありません。

 

そこへ店長がやって来て、”明日、大雪なんだって”とネットニュースの話題を持ちかけます。

大雪と知った春原さんは、自宅のアパートがボロすぎて崩れないか本気で心配するのでした。

 

 

大雪の夜

由希の様子を心配した袴田くん。

一所懸命、世間話を振って強張った表情を解します。袴田くんのそういうところほんと好き。

 

 

大雪に備えて早く終わった部活。

吹雪きの中、成瀬は由希のアパートまでやってきます。

 

いつもどおり抱きつきに来る成瀬。

だけど由希は宇佐美さんの言葉がチラついて不自然に剥がしてしまうのでした。

 

 

どうして?

そういわんばかりに平然としてる成瀬に、由希はキレてしまいます。

 

春原さんのことを持ち出した由希に、人の家庭をしゃべることはできないと成瀬は突っぱね、ますます険悪な空気に…。

あちゃあ…。

由希は、大雪で困っている(であろう)春原さんのところへと成瀬を追い出すのでした。

 

 

1人部屋に残り落ち着かない由希…。

大雪で停電になった部屋をうろついていると、成瀬にもらったスノードームを落としてしまします。

割れてしまったスノードーム、

2人の今後が心配です…。

 

 

感想

宇佐美さんのお節介が周りを巻き込んで、ややこしい事態に…!

聞かれちゃいけないことって、結構な確率で本人の耳に入るんですよね。(漫画あるある)

もめてしまった2人だけど、きっと大丈夫。成瀬は由希に一途ですから!

(と思いつつも、今回は本当に心配です)

 

それにしても袴田くん!

報われないけど、いつも由希の安らぎに一役買ってくれてます。

いつもありがとう!

見ていて微笑ましいです。

報われないけど、