妖怪学校の先生はじめました90話のネタバレ感想~京都修学旅行編9

妖怪学校の先生はじめました90話のネタバレ感想です。

白虎の作り出した異空間で、衝撃の事実を知る3人。

蘆屋道満が安倍晴明を殺したという事実。

一体なんのために…!?

妖怪学校の先生はじめました90話のネタバレ感想

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

 

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

 

 

安倍晴明を殺したと自供する蘆屋道満。

そんなに安倍晴明に勝ちたかったのかとワナワナする四神一同。

ですが朱雀だけはその事実を疑っているようす。

 

ひとり落ち着いた様子の朱雀です。

普段ヘラヘラしてる人ほど、本当は周りがよく見えてたり物事の本質が見えてたりしますよね。

自分だってどうしようもなくショックを受けてるはずなのに、怒りに任せて暴走しそうな白虎を正論でなだめたり異常に大人な対応です。

牢獄の蘆屋道満を逃がしちゃうあたりも謎です。

 

もしや…何か知ってる?

もしくは気付いてるようす…。

朱雀、恐るべし…!

 

佐野や晴明同様に、何で安倍晴明が死んだのか気になって仕方がないところですが、そこは学園長自ら説明してくれそうな展開です。

安倍晴明を殺したと言ってるけどそれは本当なのか。

そこからどうして妖怪学校の学園長になったのかも含めて、今に至るまでの全てです。

きっとそこには何かしらの事情や誤解があるんだろうなと思いつつ…気になる~!

 

一方、晴明の残りの魂の回収に苦戦する神酒先生たち。

恵比寿先生の口から、らしからぬ言葉が出てしまうほど超絶意外な展開になっているのでした~!

 

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)