地縛少年花子くん92話のネタバレ感想~矯正其の二

地縛少年花子くん92話のネタバレ感想です。

六番とのバトル中に光の前に現れた夏彦先輩。

寧々と花子くんの前に現れたつかさ。

ついに動き出したつかさ一行ですが、その目的は一体…!?

地縛少年花子くん92話のネタバレ感想

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

 

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

 

夏彦先輩、つかさに続いて七峰桜も久々の登場です。

つかさの指示により境界で仕事をこなす七峰桜。境界を自由に出入りできる彼女って一体…謎です。

 

つかさの目的は最終的に七不思議の依代全てを壊すことみたい。

寧々を生かすにはそれしかないとか言って花子くんをたきつけてましたが…。

周りの人たちを使って依代を壊したがっているつかさ。

つかさの本当の目的って一体何なんでしょう…。

七峰桜に対しては、そうなった暁にはやっと自由になれるとか、100年の願いとか…え。

七峰桜ってやっぱり何者!?

 

そしていつも絶妙なタイミングで現れる夏彦先輩。

どんな状況にあっても自分のペースを崩さない所はさすがです。

意外と一番タフなタイプかも。

そして七峰桜へのアプローチはずっと一貫してます。

アプローチしては振られて…を繰り返す関係性。

(この構図嫌いじゃないです。)

 

 

一方で不本意な仕事を任され、六番の境界へ送られた寧々。

とは言え、寧々にはスミレを壊す気はないみたい。

こんな時でもいつもの調子の寧々にほっとします。

 

そして気になるのはスミレと六番の仲。

この2人、何だかんだ想い合ってますよね。

六番の煮え切らない様子にやきもしきしてましたが、次回は何やら進展がありそうな予感…!

楽しみ~。

 

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)