※このページにはアフィリエイト広告を利用しています

Thisコミュニケーション47話ネタバレ感想~VSアンドレア・デ=ルーハ③

Thisコミュニケーション47話のネタバレ感想です。

人格が壊れたデルウハを元に戻したいハントレスたち。

しかし、デルウハは人格崩壊が起きたふりをしていたのです。

戦いは終了し、和解したそのとき、空からイペリットの破片が落ちてきて…。

 

Thisコミュニケーション47話のネタバレ感想

ここからは

ネタバレするよ

 

 

 

Thisコミュニケーションはあらためて情報量が多いなと実感しました。

今月号も4回読み返してようやく理解できたかなと。

 

ざっくりまとめちゃうと

ハントレスたちは壊れたデルウハをもとに戻したい。

けど実際は、今のデルウハは人格崩壊はしていなかった。

 

先月号で人格崩壊をしていたと思っていましたが、あればフリだったようです。

よみもそこまでは見抜けておらず、

ギリギリまで人格崩壊したデルウハを倒す気でいました。

 

周りにいたハントレスがデルウハの様子に気づき、直前でよみの攻撃を止めることができました。

 

デルウハは合理的に動く人間なので、人格を壊してまでハントレスに勝つよりも、負けを認めてハントレスとやり直す方が得だと考えたようです。

 

すっかり先月号で人格崩壊してたと思いました(笑)

ということはデルウハの中に別の人格がいるわけでもないし、今のデルウハはいつも通りということ。

 

最終回は打倒デルウハ!

…の展開は免れました。

 

 

しかし、ラストに向けて不穏な気配が…。

 

デルウハの回復をしつつ、イペリット対策をしているなか、イペリットの破片が上空から落ちてきました。

 

落ちてきたのは砲弾で吹き飛ばした血濡れイペリットの破片かな?

それか、もしかしたら離れたところで同じくイペリット討伐をしている生き残りがいて、その破片が飛んできたとか?

 

 

ただ、あと数話で最終回なことを考えるとやっぱり血濡れイペリットかなあ…。

 

ハッピーエンドなのかバッドエンドなのか、最終回の予想がまったくできません(笑)

 

ちなみに、デルウハの玉はやはりつぶれていたようです。

ハントレスとデルウハが戦うときは、人間であるデルウハが圧倒的不利…

 

そういえば作中後半は研究所にデルウハの体のスペアがありました。

無事に右腕も玉も修復されたようです。

 

最終回が近いと知ってから、過去の登場人物をよく思い出すようになりました。

デルウハのスペアを作れるようになったのも、ななとはちの研究から。

デルウハの性格の悪さを指摘し続けてきた元同僚と神父。

この二人はそろってイペリットに吸収されたのもなにか因果を感じます。

 

デルウハが最初に人格崩壊を起こしたのは、合理的な行動を選択し続けたからです。

イペリットに勝つために、ハントレスを殺す。

 

こうしないと勝ち進めませんでした。

合理的な行動と割り切ってはいたものの、精神的には参っていたのかもしれません。

 

落ちてきたイペリットの破片がどうなるのか、次回が楽しみです。