ゆびさきと恋々15話のネタバレあらすじと感想〜帰りたくない

手話合宿で山へ来た4人。

りんちゃんは京弥と川で散歩をしながら急接近!

一方、テントでは川に入って足を冷やした雪を拭いてあげる逸臣。

彼の【帰したくない】の言葉に雪の答えは?

ゆびさきと恋々15話のネタバレあらすじ

ここからはネタバレするよ!

 

雪の答え

帰したくないそんな逸臣の言葉に

雪も手話で”帰りたくない”と返します。

 

逸臣はそんな雪を真っ直ぐ見つめて、頬を優しくつねて頬にキスをするのでした。

 

ドキドキしている雪を置いて、逸臣はテントの外を覗きに行きます。

 

りんちゃんと京弥

京弥とりんちゃんがテントへと戻ってきました。

りんちゃんは肩を支えてもらいながら。どうやら足をくじいてしまったよう。

 

京弥はりんちゃんを病院へ連れていくそうで、逸臣たちにこの後どうするか尋ねます。

 

逸臣は雪に”帰ろう”と伝えるのでした。合宿編終了のお知らせです。

 

 

ーりんちゃんが足をくじいてしまった経緯ですがー

 

テントに戻ってくる前、京弥とりんちゃんはお互いの好きな人についての話に

りんちゃんの気持ちに勘違いしたくない京弥。

慎重に思いを確かめます。

そして、他の男性と電話をしていたりんちゃんの姿を見て面白くないと感じたことを素直に伝えるのでした。りんちゃんおめでとうございます!

 

京弥の照れた顔を見たりんちゃん。

川原の大きな石につまずいて足を捻るのでした。

ことの経緯は以上となります。

 

 

合宿の続きは居酒屋で

テントの片付けを終えた4人は帰路につきます。

 

雪が『またみんなで出かけたい』と思っていると、京弥たちもスケッチブックに同じことを書いてくれてます。いい友達!

病院へ向かったりんちゃんたちと分かれた雪と逸臣は、合宿の打ち上げを居酒屋で行うことに。(遠くで2人を見ている女性が…。)

 

 

自然なお泊まり

居酒屋帰りにコンビニに寄る逸臣。

雪もついて行きます。

 

そしてそのまま逸臣について行くと、気がついた頃には逸臣の自宅に。あれ?!展開が早い!

 

雪はテントの中でのやり取りに、しっかり効力があったことを驚きます。

 

ともあれこれが初お泊まりというわけでして、雪はソワソワ…。

ふと使い込まれた”手話ノート”を見つけ嬉しくなるのでした。

 

そんなとき、雪のスマホが鳴っているのに気がついた逸臣。

画面に”桜志”と名前が表示されているのを見つけてしまい…。このタイミングで…!

 

 

感想

今まであまり進展のなかったりんちゃんの恋が報われてひと安心です。

意外と子供っぽい京弥のヤキモチにキュン。

逸臣の家でドキドキのお泊まりをすることになった雪の展開も気になります。

報われない幼馴染・桜志も動き出しますますもって楽しみです。