ネタバレあらすじ

Thisコミュニケーション第10話のネタバレあらすじと感想~クローズアップ・マジック

今回は、神父がデルウハの罪を暴こうとします。

がしかし、デルウハによるいちこ殺害シーンを証拠に残す作戦が失敗に終わり、逆にデルウハにつかまってしまうのでした。

Thisコミュニケーション 第10話 ネタバレあらすじ

事件の後は

デルウハは事件の真相について、

 

”この中の誰かがきっけで死人がでた。

きっかけとなった人物を責めないよう、全員を殺害して記憶をなくさせた”

 

とハントレスたちに伝えていました。

 

そしてデルウハはむつといちこに、渡すものがあるからあとで自分の部屋に来るように伝えます。

 

その様子を見ていた神父

デルウハの殺人行為を見ていた神父は、彼を許せませんでした。

彼の本性をあばくための協力者をさがすため、むつに声を掛けます。

 

しかし、いちこによって追い払われてしまいました。

 

神父のもとへやってきたのは…

神父はむつが来るのを待っていました。

するとドアをノックする音が。

 

入口にいたのはいちこでした。

そして神父はふと気が付きます。

 

自分の作戦に使う子はいちこだっていい

 

そして神父は、いちこに事件当日のデルウハのある言葉を伝え、

デルウハに確認するように仕向けました。

いちこ、気を付けて~!

 

デルウハのもとへ行くいちこ

 

律儀にやるな…

 

それを聞いたデルウハは驚いた顔をしました。

いちこは、このセリフは神父から教わったことと、

教会にくればもっと重大なことを教えると言われたことをデルウハに報告します。

 

デルウハは、教会には行くなと伝えます。

 

そしていちこに砲術の本を渡します。

デルウハはいちことむつに、自分の補佐として戦術を学んでほしいと思っていたのです。

いちこは期待されていると舞い上がり、自室へと戻っていきました。

 

教会に行ってしまういちこ

自室に戻ったいちこですが、

先ほど見たデルウハの驚いた顔が忘れられません。

 

ーあんな顔をするなんて、あのセリフは本当にデルウハが言った言葉なんだー

 

神父なら他のメンバーの弱点も知っているかもしれない。

みんなの弱みは知りたい。

 

いちこはベッドを抜け出して教会へと向かいます。

 

そして、教会で待ち構えていた神父から、

あの日のデルウハの殺戮すべてを聞いてしまいます

 

いちこの部屋に忍び込む神父

フラフラと自室へ戻るいちこ。

神父はその様子をビデオカメラで撮影しながら後をつけます。

 

”いちこは真実を知っている”と感づたデルウハが、彼女を殺しに来るのを証拠として残すためです。

 

しかし、デルウハは現れず…

 

焦った神父は、先回りしていちこの部屋に忍び込みます。

戻ってきたいちこは、ベッドに倒れ込んで眠ってしまいました。

突然の物音

妙な物音がして目を向けると、

 

 

ベッドが血まみれに!

そしてベッドの下から銃をもったデルウハが這い出てきました。

 

 

デルウハは神父が忍び込むより前に、すでにベッドの下に隠れていたのです。

デルウハがいちこを殺害するのを見てしまった神父ですが、

うっかりでカメラには何も収められてはいませんでした…。

 

神父、デルウハに見つかる

神父はあっけなくデルウハに見つかってしまいます。

 

 

それだけでなく、いちこをいいように使おうとしたとデルウハに責められてしまいます。

……デルウハの殺戮を暴くはずが…!

 

神父は教会に連れ戻されたあげく、首にロープを巻き付けられてしまいます。

が、デルウハだけは道ずれにしてやると決心するのでした。

 

 

感想

自ら巻き込まれに行くタイプの神父、モーレツにかわいそうで面白かったです。

神父の作戦も良かったけど、デルウハの方がうわてでしたね…。

そして、前回までに芽生えた仲間意識も、みんなからはリセットされてるんだなと、

ちょっと切なくなりました。

今後の展開で気になるのは、デルウハがいちことむつを補佐役に選んだことですね。

これでさらに仲間内に亀裂が入らないといいけど…。

さて、神父はこのあとどうなってしまうのか、

次回も楽しみです!

-ネタバレあらすじ
-, , ,

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5