数字で遊ぼ53話のネタバレ感想~コロニー

数字で遊ぼ53話のネタバレ感想です。

もう1人の早乙女ゼミ生、花子太郎氏。

彼の捜索に尽力するも、不審者扱いされ警察に連行されそうになってしまう横辺なのでした。そして今回はまふゆに恋の予感…!?

数字で遊ぼ53話のネタバレ感想

 

 

 

 

春は出会いの季節です。

そして食堂が混む季節。

吉大では、午前の講義終了後…早めに食堂へ急ぐ横辺たちの姿がありました。

何故なら、春はまだ生徒たちが真面目に講義に参加するため食堂が混むそうな。

悲しいかな、ゴールデンウィーク過ぎた辺りから徐々に人が減っていくという現実。

 

そんな中、外部学生である丸山に声をかけられた横辺たち

彼は数学科のある女性に恋をしたそうで、横辺たちに相談してきたのでした。

その女性の特徴を聞くと、はかなげで繊細だったとの事。

お相手は、まさかのまふゆ

 

はかなげだったのは、その時たまたま空腹だったんじゃー。

こそこそと爆笑する猫田と北方。

なんとも失礼な男性陣の反応です。

それとは反対に、恋バナ大好きな世美子は興味津々。

世美子のアイデアにより…。

学部内で行われる懇親会で、彼をうまいことまふゆに紹介しよう作戦決行となりました~!

 

懇親会当日、紹介された丸山の横でしおらしくしているまふゆ。

それもそのはず、懇親会前に自宅で勢いよく食べてきたご飯が傷んでいたという事実。

その結果…。

彼の服に食べたものを盛大にぶちまけるというオチ(笑)

 

いいですね~、理系男子の恋バナ。

数学には強いけど、恋には不器用そうな感じがたまらないです。

そして相手も数学科の女性となると、共通の話題はやっぱり数学!?

デート中に数学の話で盛り上がるカップルってかっこいい…。

今回はカップル成立ならず…でしたが(笑)

世美子以外の恋愛絡みの話、次回は是非北方でお願いしたいです~!