それでも歩は寄せてくる140話のネタバレあらすじと感想~肝試しで密着///

それでも歩は寄せてくる140話のネタバレあらすじと感想です。

海にきても読書の桜子。

いつまで待てばいいのかな?

キスに対する答えと解釈したタケルは、夜に大事な話があると宣言します。

恋の結末は夜の舞台に移り…まずは肝試し1組目からスタート!

 

それでも歩は寄せてくる140話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

ネタバレしてから読む漫画って面白くないよ~。

未読な方はぜひ直接読んで!

 

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

 

仕込みは万全

 

夜になりました。

予告通りの肝試し編です。

 

マキはノリノリ。

ホントにするのかと怯えるセンパイ。

 

それでは、2人1組で出発です。

 

と、その前に。

ちょい待ちと、マキはタケルに3番くじを2つ渡す特別サービス。

桜子に大事な話があるのでしょ?

マキのナイスアシストです。

 

 

一組目

 

肝試しの1番手は歩と凛のペア

懐中電灯を持つのは歩です。

 

その様子を見る凛ですが、歩に声をかけられバッと視線を外します。

見られたくないみたい。

 

歩は不意に話し始めます。

凛は怖いもの無しであったはず…。

昔から彼女はオバケの類は信じませんでした。

 

でも何だか…今は違います。

もじもじする凜。

少しだけ怖がるような凛の健気な表情…なんだけど、そこは歩の唐変木。

軽くあしらってスルー。

 

思惑通りに進まず、カチンとくる凛。

だけどやっぱり無理があります。

元々、凛は暗い場所でも平気なキャラだし、歩はそれを覚えています。

 

そして指摘され戸惑う凛。

そうしながら歩は怖がりのセンパイを気にしています

 

演技力

 

その時。

 

不意に歩の腕にしがみつく凛

なんて大胆!

怖いと言いつつも頬は赤く染める素晴らしいテクニック!

私を見てのアピールもありますね。

 

 

歩きながら1日を振り返る2人。

ほとんど食べ物の話になるけど、どれも楽しい時間でした。

でも一番楽しいのは、この時間…。

 

 

!!!

そこで歩が何かに気が付きます。

ヘビです。

確かにヘビです。

(冷静な凜)

 

 

何だ平気じゃないか。

歩に指摘されて墓穴を掘った感じになって慌てる慌てる(笑)

 

あ。

イヤイヤ怖い、怖いです。

声も出ないほどに怖いです。

力んだ凛は歩にギュ〜と掴まります。

素直な気持ちになり過ぎてしまったようで…。

思わぬところで素の部分がでてしまいましたとさ。

 

 

 

 

感想

 

海に肝試しと、合宿イベントを過ごす将棋部の面々。

やはり一番楽しんでいるのはマキでしたね。

タケルに最後の3番くじを与えるなどフォローもバッチリです。

 

肝試し1番手は歩&凛でした。

夏が凜を大胆にさせるのか、ついに念願の腕組み達成。

グイグイきます。

しかし、これだけ迫られてもピンとこないのが、やはり歩です。

 

次回はセンパイとマキの2組目かな。

マキがセンパイの本音をどう引き出すか、これはこれで楽しみです。

\  直接読むならこちらから! /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)