執事黒星は傅かない38話のネタバレあらすじと感想~黒星の過去と2人の未来

 

執事黒星は傅かない38話のネタバレあらすじと感想です。

辛くて情けなくて、いっそ忘れてたかった過去に対峙した黒星。

そんな彼に紫は涙ながらに想いを伝えるのでした。

紫は辛かった過去から黒星を救えるのでしょうか~。

執事黒星は傅かない38話のネタバレあらすじ

 

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

紫の伝えたいこと

 

話してる自分が嫌になるような過去の話をした黒星。

紫に幻滅されてもおかしくないと思ってるようです。

 

 

そんな彼に、

1人で抱えすぎ

黒星の両頬をむぎゅっとして注意する紫。

 

小さい頃にやってしまったこと。

両親の彼への思い。

それぞれが大切な人を守りたかったという思いがあっての行動です。客観的な意見になるけど紫にはそう見えます。

 

 

 

それから黒星の今回の行動もわかってるよと伝えます。

将来会社を継ぐかもしれない。

その未来のために修行に出たりイギリスに一人で残ろうとしたり、黒星はなんでも一人で抱え込んで頑張りすぎてたんです。

 

ただ守ってもらだけじゃなく、自分だって支えたい

一緒に頑張りたい

 

涙目で紫が伝えてると、黒星のハアハアが始まります…。

だけどまだ伝えたいことがある紫。ハアハアはお預けです(笑)

 

 

 

紫にはもう一つ伝えたいことが。

完璧な執事を意識してる彼ですが、紫はそんなのどうでもいいんです。

 

変態で不遜な頑張り屋の黒星

彼自身が好きなんです

 

黒星の目からも涙が流れてました。

明るい室内で泣きながら抱きしめ合う2人。

 

 

 

……。

はあはあ

いいシーンだったのに、いつも通り興奮してきました(笑)

紫も凄く心配したのに!と呆れながら離れます。

 

すると黒星は彼女の肩や頭を抱き寄せます。

愛してる。

 

…それは紫も同じ気持ちで、お互いが同じことを伝え合うのでした。

 

 

これからのこと

 

紫が会社を継ぐなら勉強するため海外に行く可能性があります。

黒星だってそれは同じだから、

2人はこの先離れて暮らすかもしれません。

 

 

…今だけは、もう少しだけ一緒ん医いて欲しい。

彼の胸に顔をうずめながら涙をこぼす紫。

 

 

黒星は黒星で、いろいろと自分で決めておきながら紫を想う気持ちと決意とでぐらぐらだったんだそう。

赤面して告白する彼に、紫キュンと来てます。

 

可愛い黒星が見れて嬉しい。

そんな可愛いことを言いながら自分をよしよししてくれる紫の手を取り、彼女の額にキスする黒星。

 

一緒に日本に帰ろう

そう言ってキスして、抱きしめ合うのでした~。

 

 

紫と2人であとにした、黒星が幼少の頃過ごした小さな家。

扉を閉めて数歩進み、

ふと、切ないようなくすぐったいような表情の黒星。

彼の脳裏には傷らだけの教科書。

母の笑顔

父の顔…。

 

それから、

呼ばれて振り向くと笑顔の紫が虹を指さしてます。

雨上がりのその土地を穏やかな笑顔であとにする黒星なのでした~。

 

 

感想

本来人に話したくはない、自分の一番弱い部分の話。

紫に話して良かった。

彼女ならではの暖かい視点があって、その見方により黒星の過去が少し暖かいものに変わったようです。

さらに紫の気持ちも彼に伝えて…。

こんな自分を全肯定してくれる相手を好きにならずにいられようか。

ハアハアするのも致し方なしっ

いつもに増して甘い回でした。