神客万来11話のネタバレあらすじと感想~影の返し方

神客万来11話のあらすじと感想をお届けします。

あらすじの”ネタバレ”するところは、非表示にしています。

読んでもOK!って方は「+読んでもOK」をクリックしてくださいね。

神客万来11話のあらすじ

ネタバレは(できるだけ)なしだよ

自分の影を盗んだみちるの居場所は突き止めたものの、なかなか近づくことができなかった鬼くん。前回お客としてやってきた獏がみんなを眠らせたおかげで、鬼がツバメ屋に侵入することができました。

侵入した先でなりゆきながら悪事を働く獏をやっつけ、やっとみちるに影を返してもらえる!

……で。どうやって?

影を返す方法を模索しながら、話しは意外な展開になっていくのでした。

11話ネタバレありのあらすじ

ここからはネタバレするよ!

ネタバレ含む感想はこちらから

感想

鬼くんが凄く良い子ーっ。

不法侵入したのは悪いことだけど、たまたま全滅(?)してるホテルのみんなを助けたり、重たいものを代わりに運ぼうとしたり。自然と人を助ける行動がとれる鬼くんはとても良い子!

鬼くんにとってみちるちゃんは「影を取られた」という苦い相手になるわけですが、みちるちゃんに悪気ゼロで、できることならお返ししたいという気持ちがありありと受け取れたのか、すっかり協力関係の構図になっています。