みにあまる彼氏64話のネタバレあらすじと感想~2人で一緒に頑張ろう

みにあまる彼氏64話のネタバレあらすじと感想です。

春希母へ直談判した結果、もらったチャンスが 【東大A判定】

いろはチャンスどころかひたすらピンチ!

そんないろはに助けが現れるのですが…?

みにあまる彼氏64話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

ここからは

ネタバレするよ!

やる気に燃えるいろは

学校での休み時間。

いろははかすみんたちに、春希母からの課題を報告します。

 

8月の模試で東大A判定

 

あと2か月弱しかない中でのこの難題。かすみんたちも難色を示します。

学校の学力自体、東大合格者は超特進クラスで1人いるかどうか。

そしていろはは特進クラスでもなく、その中で赤点ギリ科目が複数ありまして…課題クリアは絶望的ぽいです。

 

だけどやる気に燃えます。

だって、春希母がむかつくから(笑)

見返してやりたい気持ちでいっぱい!

 

……だけど。

勉強のやり方すらわからなくて、放課後、教室で黄昏てしまいます。

 

「守る」ってこと

たくさんの本がいろはの隣の席に乱暴に置かれます。

ドサッ

なにやら怒った表情の春希の登場です。

 

休み時間にいろはたちが盛り上がってたのが聞こえてたみたい。

自分に内緒で春希母に会ったいろはに、約束破ったの?と笑顔で質問します。笑顔が春希母そっくり…。

 

いろはも怒らせたと気づき、何度も謝ります。

 

春希は怒ってるというより、相談がなかったことを寂しく思ってるようで、気つき顔。

 

 

いろはは、春希に相談しなかった理由を打ち明けます。

小さい頃からお母さんに理不尽なしつけを強要されてきた春希。今もそうだとしたら自分が守りたい

 

 

そんな風に話してくれるいろはを春希は抱きしめます。

 

母から遠ざけることで守りたかった春希と、自分が頑張ることで彼を守りたかったいろは。

やり方は違っても相手を思いやってるのは同じでした。

 

まるでプロポーズするかのように、いろはの手を取る春希。

これからは2人で一緒に頑張ろう

いろはも目に涙を浮かべます。

 

スパルタ指導の成果は…

キラキラした背景から一転。

 

じゃ、勉強死ぬほど叩き込むから

ここから春希の様子は一変します。

スパルタ指導の始まりです。

 

朝から晩まで勉強付け。

模試まであと2か月弱です。

 

まずは一か月後のテストの結果は……。

ーーーーーーー

50~70点台でした

これで東大A判定目指してるなんて…

周囲からもボロッかすに言われるいろは。

 

打つ手なし!

とおもいきや、そこで勉強合宿に誘われるのでした。

 

 

感想

絶対無理って周囲も自分も思う目標に燃えるのは、春希母がむかつくから(笑)

この『むかつく』って結構力になりますよね!

見返してやる!とか

かなりやる気スイッチ押してもらえます。

そんな意味では春希母ってナイスマネジメントなのかもしれません。かなり怖いけど。

 

朝から晩まで頑張った結果が振るわないと、かなり悲しいけど、私は何よりこの結果をみたかすみんの「へそで茶を沸かす」って感想にウケました。天然ちゃんのツッコミが一番怖い(笑)

なんせ難しいといわれる東大A判定。

勉強合宿は楽しそうだけど、悪魔のような春希母に立ち向かえる結果になるのか…。