ネタバレあらすじ

はやくしたいふたり8話のネタバレあらすじと感想〜春日のプランC

突然現れた葛城家諜報部隠密室所属(中国語かっ)

の春日忍により、慶一郎とユーリの仲が引き裂かれようとします。

お互いにキスもまだの状態を保っているにもかかわらず、もしユーリが春日に唇を奪われてしまったら…。

はやくしたいふたり8話のネタバレあらすじ

ここからはネタバレするよ!

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

春日のプランC

春日にキスされそうになったユーリ、とっさに顔面めがけて拳を振るいます。

すっごいめり込んでる!

吹っ飛んで行った春日は、殴られたにもかかわらずニコニコと笑顔を浮かべ、"プランC"の完遂を喜びます。

春日…鼻血…。

プランCとは、春日が間男になってユーリと慶一郎の仲をこじれさせるという計画でした。

慶一郎も見てたいたキスシーン。

事実はどうあれ、2人の仲がこじれさえすれば目的は完遂です。

せめてフォローをと連絡を取ろうとするも、18時過ぎるとスマホを触れなくなる慶一郎とタイミングが合わず!

慌てるユーリに対し、春日はにこやかに召集命令へと去っていきます。

イケメンだけどムカつく笑顔だわ。

慶一郎の怒り

一度も連絡が取れないまま迎えた朝。

駅へ向かうユーリは、慶一郎と会うのが少しだけ不安でした。

そりゃそうよ…

ふと背後から慶一郎の声が聞こえます。

「ユーリ」

振り返って見た慶一郎の背後には、ユーリも引くほど包帯でグルグル巻きになった春日顔は”燃え尽きたジョー”!w

慶一郎の怒りを一身に浴びたことが一目瞭然な春日。満身創痍です。

さらにはしっかりと調教されたようで、ユーリに土下座でお詫びします。

慶一郎、恐るべし。

不安は同じ

慶一郎は、ユーリが春日とキスをしていないと知っていました。

それでも、一瞬ユーリが春日に奪われたと感じて不安に襲われたことを告白。

ユーリが隣にいない自分を想像して、「一番傷ついたのは自分じゃなく、ユーリなのに」と謝るのでした。

慶一郎の心を知ることができたユーリは、思わず涙を溢れさせます。

さらに深まる2人の仲に、春日は次のプランを思案するのでした。

まだ企むの?!

デートプラン

珍しく慶一郎から、休日の誘いを受けたユーリ。

スケジュールがびっしり詰まったカレンダーを見ながら、慶一郎は日付を決めます。

「この日なら15分時間が取れる」

…はい?15分ですと…?

無茶苦茶な慶一郎の誘いに、ユーリは『デートしたらあ!』と気合を入れるのでした。

健気なユーリ!

感想

すっかりお邪魔虫な春日。

見た目チャラいけど、慶一郎のことを本気で慕っているのはなんとなく伝わってくるんですよね~。

 

でも、春日のプランに負けず、ユーリたちにはもっと絆を深めて欲しいと思います。

2人の前向きさに、どうしても応援したくなりますもん。

ギャルの純愛は底知れません!頑張れ、ユーリ!

-ネタバレあらすじ
-, , ,

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5