NとS第33話のネタバレあらすじと感想~菱田さんの甥っ子くん

NとS第33話のネタバレあらすじと感想です。

新菜目当て。

そう堂々と発言した新入部員の珠洲くん。

彼女は新菜のバイト先にも姿を現しました。

それも閉店後…。

小田さんが威嚇します(笑)

NとS第33話のネタバレあらすじ

 

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

珠洲くん

 

新入部員の珠洲くんは、菱田さんの甥っ子でした。

 

嬉しくて仕方ない様子の新菜。

そんな彼女はさておき。

 

部活顧問(小田先生)がなぜここに?という、珠洲くんからの無言の圧が…。

 

 

と、思いきや。

珠洲くん、人の顔を覚えるのが苦手だそうで、店長と見間違えてました。

 

 

思わず部活顧問です。と答えた小田先生。

そうなると…。

なぜここに?

って質問になりますよね。(汗

 

 

ここのカフェの常連です。

ぎくしゃくしながら答える小田先生をあからさまにいぶかしむ珠洲くん…。

 

だけど、元々店長に用事があった珠洲くん

新菜のシフトだけ確認してお店を後にしていきました。

 

 

お説教。

 

新菜目当てだと公言する珠洲くんにシフトを教える新菜に物申す小田先生。

 

警戒心を持つように苦言を呈します。

以前ドライブした大学生の話も引き合いに出して、男性にもっと警戒心を持ってほしいと訴える小田先生ですが…。

 

はーい。

なんとも軽い返事です。

 

新菜のシフトの日にはなるべく店に寄ろうと心に誓う小田先生なのでした。

 

 

 

珠洲くんの特殊能力

 

放課後の演劇部。

珠洲くんはしっかり入部しています。

 

もやもやしてる小田先生は、ふと自分が新菜のバイト先にいたことを口止めしてない事に気が付きました。

慌てて彼を呼んで話をします。

 

常連だということは黙っててほしい。

このことで彼女をひいきしてはいないけど…。

 

そう口にした途端。

嘘をついた

急に指摘する珠洲くん。

 

なんでも人のウソがわかる子なんだとか!やりにくっ!

どんな嘘でもわかってしまうそうで、だからこそ人間不信なんだとか。

 

 

だから小田先生が新菜をひいきしてると断定した珠洲くん。

気を付けた方がいいですよ。と教師に忠告します。

……この子社会に出たら苦労するだろうな…。

 

とりあえず黙っててくれるらしいけど、小田先生の胸中には戦慄が走ったのは言うまでもありませんでした。

 

店長の動揺

 

新菜のシフトの日。

小田先生が入店しました。

 

 

どうやら彼を待ち構えていた様子の新菜。

小田先生が来るのを待って話をしたかったそうな。

珠洲くんがこの店に来た話

 

 

それを聞いた店長はかなり歯切れが悪い様子…。

なにもされなかった?

こんなことを新菜に確認する辺りも尋常じゃありません。

 

新菜はこの辺り全く頓着しない様子ですが、

彼女を洗い場へ追いやった店長は、小田先生にひそひそ話を始めます。

 

 

 

菱田さんのお葬式にて…

 

小田先生に菱田さんとのツーショットを見せる店長。

いい笑顔で2人おさまってます。

 

菱田さんは亡くなる前から実家から絶縁されていました。

そしてお葬式。

 

参列した店長は、幼い珠洲くんに数珠を投げつけられます。

お前のせいだ

 

……衝撃エピソード…。

店長は自分に何かする分は耐えられるけど、新菜にまで何かあったら…。

そう考えると気が気じゃない様子です。

 

小田先生にこの辺りの話をしたのは、

新菜を気にかけてもらいたいという気持ちからです。

 

それはもちろん。

だけど…。

と思わず店長を気遣う言葉を掛けると店長は涙ぐんで…。よっぽど堪えたエピソードだとお見受けします…。

 

 

珠洲くんとおじさん

 

夜、珠洲くんは幼い自分とおじさんのツーショットを眺めてます。

 

人のウソがわかる珠洲くんにとって、おじさんは唯一絶対嘘をつかない人だったようです。

本当に慕ってた人だったんですね。

 

絶縁され実家を出るとき、また会えるって言ってくれたのに…。

ふさぎ込む珠洲くんでした。

 

 

感想

 

珠洲くんて不思議な子。

人のウソがわかるなんて、生きにくい能力を持ったものです。

基本的に人からの評価とかどうでもいいんでしょうね。

あんな感じの人って少ないけどたまにいるし。

そしてちょっと遠巻きに見てると面白い存在(笑)忖度しない様子は全くもって嫌いじゃありません。

 

小田先生は警戒心を持って!って心配してるけど、新菜に気があるというより、純粋におじさんとの繋がりを探してるような…。

最後に新たな”S(エス)”・珠洲って書いてあって、

あ!そうだ!って気が付きました。

ほんとだ。エスだ(笑)

そう言われてみれば新菜の明るさって、菱田さんの笑顔と通じるものがあるかも。

小田先生の心配は的中するかな~?

ちょっと楽しみ。

 

\  直接読むならこちらから! /