マリエルクララックの婚約33話のネタバレあらすじと感想~仮面舞踏会

マリエルクララックの婚約33話のネタバレあらすじと感想です。

女神のアドバイスを受けて、仮面舞踏会に参加することにしたマリエル。

そこでは人の意外なつながりがわかり、

新たな事件も巻き起こります。

そして何より嬉しい驚きもあって…!

 

前回を手軽に読み返すなら

ゼロサムオンラインがおすすめ!

無料&登録なしで数話読むことができますよ~。

…というか一迅社さん、無料が過ぎます。素敵過ぎます。

よっ太っ腹っ!

 

マリエルクララックの婚約33話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

コミックZERO-SUM作品の一部

表紙をタップするとお目当ての作品だけ読むことができるよ。

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

 

仮装舞踏会

 

情報を得るために仮装舞踏会に参加したマリエル。

1人では心許ないのでシメオンの弟・アドリアンも一緒です。

 

 

ちなみに仮装舞踏会なのでそれぞれ仮装してるんだけど…。

 

アドリアンの衣装が注目を集めてます。

熊みたいな狼みたいな着ぐるみでもっふもふなんです。

 

そしてマリエルは妖精女王

結構露出してる。

ひらひらしたスカートは短いところもあって歩くと少し足が出ます。

無邪気な色っぽさがマリエルにめっちゃお似合い。

 

2人は効率を重視して別行動をとるようです。

アドリアンはマリエルをちょっと心配します。

その心配の仕方がシメオンに似てて、思わず笑顔になるマリエルです。

 

 

ローズ??

 

マリエルの探索が始まります。

 

まず一番怪しいカストネル大佐

この方はすぐに見つかりました。

 

すかさず同席の方々をチェックします。

 

 

1人は見覚えのない方

もう一人は顔も体もすべての特徴を一切隠した方

体格からして男性っぽいけど、正体を知られると困るのか悪い話をしてるのか…。

 

そんな一切の特徴を隠した方と向き合って話し込んでるのは…。

ローズでした。

 

いかにも怪しいカストネル大佐と同席しています。

 

 

 

嫌な予感がします。

だってローズを怪しむと辻褄が合いすぎるんです。

 

 

シメオンと仲のいいローズ。

(もしかしたら元カノかもしれない。)

彼女はアドリアンの買い物にも同行しています。

シメオンの好みも知ってる可能性が高い。

あの文箱を一緒に選んだのかもしれません。

 

あの日、シメオンの元を訪ねたのは文箱をどこに置いていたか確認したかったのかもしれない。

 

 

どう見ても辻褄が合う。

だけど、この結論にたどり着きたくないマリエルがいました。

ローズはシメオンの元カノかもしれない。彼にとってはきっと大切な人です。

そんな人物に裏切られないでほしい…。

マリエルの胸が痛みます。

 

 

 

危険な月

 

ふと、自分に近づく人物に気が付きました。

シャンパンに移り込むその姿は、ローズと話し込んでいた特徴が一切隠された男性

素性が全く見ない分、不気味な怖さがあります。

 

彼が近づくほどに、なぜか女神からのアドバイスが思い出されます。

 

月に近づいてはダメよ。

 

 

同時に襲ってくる嫌な予感。

だけど、ある程度のリスクがなければ有力な情報は得られないかも。

それにダンスに誘われるのを待ってる娘ならここで逃げる方が不自然です。

 

いざとなったら助けてくれるアドリアンはどこにいるんだろう…。

そんなことを考えてると、近づく男性との間に割って入るように現れた新たな男性が。

 

流れるようにマリエルとダンスを踊り始めます。

そしてそのまま人気のない場所に連れ込まれるマリエル。

 

シメオン!

 

誰もいない部屋に連れ込まれてしまいました。

でもマリエルがその間、全く抵抗しないんです。

抵抗しないなんて…この男性は知ってる人?

 

 

部屋に入るなり、無言で自分の仮面を外し、男性の仮面も彼女が外します。

出てきたお顔は、怒り顔のシメオンでした。

 

抱き付いて何度も名前を呼ぶマリエル。

 

だけどシメオンは何より先に説教を始めます。

とても重要な捜査をしている最中なんだとか。

釈放されたわけでなく、表向きは今も拘束中なんだそうです。

 

 

マリエルに関しては危険な目に遭ってほしくなかったのに。

そのために陛下にくぎを刺してもらったはずなのに。

そんな男を煽るようなドレスを着て。

 

いつだってマリエルを可憐な花だと口にするシメオン。

怒ると婚約者にどれだけ惚れてるかを惜しみなく話してしまういつものシメオンです。

 

 

うっかりするといい雰囲気になってしまって、

お2人の顔が近づくタイミングで…。

 

アドリアン登場~。

マリエルがどこぞの男と密会していると勘違いしてぷんすかぷんすか。

だけど相手が敬愛している兄上だと知ると驚きまくります。

 

 

シメオンは久しぶりの弟の口を掴み黙らせ、マリエルとすぐに帰宅するよう命令。

 

キャアアアアア

そのとき悲鳴が聞こえました。

 

 

舞踏会での事件

 

シメオンは悲鳴のもとに駆けつけます。

(もちろん仮面はしっかりつけて。)

 

人が血を吐いて倒れていました。

毒を含み、すでに亡くなってるように見えます。

 

 

この場合、居合わせた全員が容疑者になる。

表向きは拘束されてるシメオンは警察が来る前に離脱せねばなりません。

「副長!」

部下が退路を作ってくれていました。

 

 

シメオンに肩を抱かれて移動しながら、マリエルは静かにいろいろなものを見ていました。

亡くなった男性はカストネル大佐と同席してた男

そして、

ハチミツ色の美人さん。

月のようなきれいな金髪を持つあのお方も、確かにこの場にいました。

 

 

 

 

感想

 

女神がアドバイスしてくれた、近づいてはいけない「月」。

あれはハチミツ色の美人さんのことだったんでしょうか。

 

ローズも明らかにシメオンを敵視するあのカストネル大佐と同席してました。

彼女は本当にシメオンを貶めるために行動してたんでしょうか。

それとも、もしかして情報をシメオンに渡すために接触している?

誰が敵か味方かわからない中、まさかのシメオンがマリエルと接触してくれてよかった…。

 

シメオンのことだからたぶんもっと前からマリエルの存在に気づいてそう…。

安全に過ごすうちは見守るだけでいられたけど、危険人物が接触しそうになって慌てて間に入った…的な。

ふふふ。

やっぱり素敵ですシメオン様。

 

仮面を外した時のちょっと怒った顔も。

怒ると惜しみなく婚約者について惚気まくるところも、しばらく見れないかと思ったけど、見れてよかった。

\  直接読むならこちらから! /