王の獣36話のネタバレあらすじと感想~藍月をめぐって皇子対決

王の獣36話のネタバレあらすじと感想です。

前半は辛い目に遭った蘇月の回想。

今の人格が生まれた過程が綴られます。

そして後半は天耀と江凱が藍月を巡って対峙。独占欲むき出しです///←嬉しい

 

王の獣36話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

 

蘇月の辛い日々

 

元皇帝に捕まったばかりの蘇月。

まだ幼さの残る顔立ち、片足には鎖が付けられてます。

 

彊虎は彼に酒を飲ませ、ナイフを手に近づき…。

痛い、辛い恐怖の日々です。

 

 

この痛い日々から逃れるため、蘇月は自ら足を切断

足輪を外し脱走を試みるも……あっさり捕まってしまいます。

 

当然ながら待っていたのは前よりも辛い状況です。

より強固な鎖。

そして麻酔なしでの肉の切断。

 

逃げられない痛みの日々に生まれたのが今の人格でした。

 

 

 

今の蘇月

 

目が覚めると目の前には藍月が。

どうやら夢の中だったみたい。

 

 

藍月のお腹に甘えるようにスリスリする蘇月…かわいい。

仲良く一緒にお昼を食べます。

 

 

午後から天耀のもとに行く藍月。

蘇月も誘うけど…断られてしまいました。

 

寝てたいだなんて、具合でも悪いのか??

藍月は心配するけど追及はせず、その場を後に。どうしても、今の蘇月では天耀や藍月たちの間には一枚壁があるみたい…。

 

天耀と公凱

 

そのころ天耀はとういうと…。

 

公凱がお見舞いに来たみたいです。

天耀の傷を気にしてます。

 

 

 

それよりなにより、天耀が気になってるのは…。

藍月との入浴疑惑

 

 

藍月を風呂に入れたのか確認する天耀。

一緒に入ったと答える公凱。

青ざめる天耀を見て楽しそうです。

意地悪なお兄ちゃん(笑)

 

 

自分を挑発するために藍月で遊んでると思ってる天耀。

だけど兄・公凱は単純に彼女自身に興味があるようです。

さらに青ざめる天耀を見て、なおさら嬉しそうなお兄ちゃん(笑)

 

 

藍月に軽い気持ちで近づいてほしくない!

そう意思表示しながらも…。

あまってる媚薬をくれるという兄の言葉になんとも言えない動揺を見せるのでした(笑)

 

 

 

感想

 

天耀の独占欲がかわいかった~。

この天真爛漫というか、感情が顔に出まくる素直な人柄加減は前皇帝の調子いい頃に通じるものがあるような…。

とにかく見てて微笑ましい~。

お兄ちゃんに遊ばれてるのも微笑ましい(笑)

 

最後の天耀の顔!

これはお兄ちゃんの媚薬、一方的に送り付けられたらしっかり受け取りそう。

使うかどうかは別として。

 

\  直接読むならこちらから! /

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり