初恋の世界67話のネタバレあらすじと感想~もう何処へも行けない

初恋の世界67話のネタバレあらすじと感想。

別れようという薫。

別れたくない小鳥遊。

どちらも譲らない、そんな2人に助け舟を出したのは大家さんでした。

しばらく離れて暮らすことなった2人ですが…!?

初恋の世界67話のネタバレあらすじと感想

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

 

ここからは

ネタバレするよ

 

 

 

 

 

失意の中、大家さんに見送られながらアパートを出て行った薫。

まだまだ涙が止まりませんが、ちゃんと帰ってこいと言って送り出してくれる大家さんの存在はありがたい…(涙)

 

一方、不倫が終了した大浦氏。

不倫中に絶縁状態だった両親と仲直りし、平和な生活を取り戻しているようすにホッコリしました。

以前は商店街のショーウィンドウに映った自分の顔が鬼のようだったと自覚してる彼女。

今の自分の姿を客観的に見て、もう鬼ではないけれど…自分で思うより年を取ってることに気付きます。

実年齢より10歳くらい下のつもりで生きてたという大浦氏の気持ち、悲しいかなすごくよく分かります。

気持ちを若く保つのは良いことだけど、実年齢に合わせて色々更新していかないと痛いおばさんになっちゃうんですよね…(涙)

 

そして2人の仲を心配して小鳥遊の店を訪れた黒岩嬢。

薫の極端な考え方をダメ出しする黒岩嬢に対し、薫の夫として100点満点の態度を見せる小鳥遊。

本当に中身まで男前です。

黒岩嬢じゃないけど、思わず”結婚して”って言いたくなりました~!

こんなに全てを受け止めてくれる人、他にいないですよ(涙)

こうなってくると、もうあとは薫次第!

薫がちゃんと自分の気持ちと折り合いをつけられるかどうかになってきますが…。

薫なら、2人ならこの困難な状況を乗り越えてくれると信じています…!

 

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)