初恋の世界の第61話のネタバレあらすじと感想~花と実と

初恋の世界61話のネタバレあらすじと感想です。

不倫相手の家におしかけ、修羅場を繰り広げる修子でしたが…寿三郎の制止のおかげで何とか警察沙汰にならずに済みました。

長かった泥沼不倫もようやく決着がついたようです。

初恋の世界61話のネタバレありのあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

修子の里帰り

 

不倫の件が片付き、ようやく里帰りをする決心がついた修子。

実家に着くなり玄関先で母親にお伺いを立てています。

 

家に上がってもいいですか。

 

昔からなのか、今までの事のうしろめたさがあるせいか、親に対して敬語で接する修子。

家に上がり両親の前できちんと報告しました。

 

不倫相手とは終わりました。

自分が心配かけたせいで父の持病が悪化したかと思うと申し訳ない。いい大人が…。

 

そう言いかけた修子の言葉を父が遮りました。

 

お前はいつまでもこの家の子供だ。

 

父の言葉に涙ぐむ修子。

感動のシーンの片隅に…

部外者がひとり紛れ込んでいます。

 

さっきからそこにいるその人は誰?

 

勝手に上がり込んでいた寿三郎。

両親の当然の疑問に、自己紹介で答えました。

 

付き合ってる訳じゃないけど、修子に猛烈アピール中。修子の現状はよく分かってるし、彼女が自分を受け入れてくれる時が来るまで待つ、と両親の前で話しました。

 

そんな寿三郎の人柄が両親に伝わり、その後自然に4人で食事をする流れに。

急に花婿候補が現れて動揺する父ですが、何だか良い雰囲気です。

 

 

香織の天職

 

香織は相変わらずパート先で怒られてばかり。

ですが、どんなにやらかして怒られてもへこたれません。ハートが強い!

 

そんな香織のパート先で、総菜調理担当者に1名空きが出たとの事。

誰か希望者はいませんかという店長の問いかけに、声を震わせながら立候補する香織。

 

社会経験は少ないけど、その分家事をしっかりこなしてきた香織。

料理はお手のものでした。

 

結果、香織の作った総菜はお客さんに大人気!

作ったそばから売れていく総菜。

ようやく自分に合った仕事を見つけた香織でした。

 

 

ようやく検診へ

 

青ざめながら順番を待つ薫。

ここは病院、婦人科の待合室です。

ようやく検診に来たもようですが…。

 

もしも何か見つかってしまったら…。

怖い無理~!!

 

耐えられずにバックれて帰ろうとしたタイミングで名前を呼ばれる薫。

今回ばかりは逃げ切れないようです。

 

検診が終わりやつれ顔の薫を、黒岩譲が呼び止めました。

 

ようやく検診に来たかと薫を褒めてあげながら、毎年行けよとツッコミます。

 

黒岩譲と一緒に帰りながら、いかに検診が嫌だったかを語る薫。

 

そして話題は友人のことに…。

不倫が終わった修子、仕事が順調な香織。

みんな一区切りついたようだし…

 

みんなで集まって独身最後の黒岩譲を祝おう!

ヘンパーティーをやろうと提案しました。

 

 

ヘンパーティー

 

温泉旅館にやってきた4人。

ご馳走を前に近況報告会です。

 

本日の主役、黒岩譲が来たる結婚式について…。

義両親の意向でやり過ぎなお式になるけど覚悟しといてねと事前予告。

 

香織は仕事がうまくいっていて、今ではお店のメニュー開発にも関わっているそう。

薫はようやく掴んだ幸せと、ようやく検診に行ったと報告。

そしていよいよ…修子の番です。

 

不倫相手の家まで押しかけた件を踏まえ、5年に渡る不倫は終わったと友人たちに聞かせました。

壮絶な修羅場っぷりに凍り付く3人。

 

同じく不倫経験者である香織は、おかしくなっちゃう気持ちは分かると理解を示します。

どんな人でもそうなる可能性はある。

だけど寿三郎が修子の傍にいてくれてよかったと話し、修子もそれに同意しました。

 

 

ご懐妊

 

黒岩譲の酒が進んでないことに気付く薫。

その理由は…

 

 

何と黒岩譲、ご懐妊の報告です!

 

心から祝福する3人。

黒岩譲のお腹に顔をくっつけて、そこに赤ちゃんがいる奇跡をかみしめ涙します。

そんな友人たちを見ながら黒岩譲も涙ぐみました。本当によかった…!

 

自分と小鳥遊の間にはどんな子供が産まれるんだろう。

 

幸せな妄想をしながら開店準備をする薫のもとに、スタッフ夫婦からもご懐妊のご報告。

めでたいこと続きです。

 

こんな幸せな日が来るなんて…。

友人や同僚の妊娠を、自分のことのように喜ぶ薫でした。

 

 

感想

修羅場満載だった前回とうって変わって、今回はほっこり回でした。

みんなの人生がうまくいきだした様子に読んでてほんわか~。

修子が父と和解したシーンは読んでて涙…。

親にとってはいつまでたっても子供である事には変わりない。修子父の大きな愛に感動せずにはいられませんでした。

(ちなみにヘンパーティーとは結婚する女性のための宴なのだそう)

 

香織は天職を見つけ、黒岩譲は待望のご懐妊です。薫も幸せの絶頂…ですが、婦人科検診の結果が出るまではまだ油断出来ないような…。

婚姻届けもまだみたいだし…!

大丈夫なのかちょっと心配…。

\  直接読むならこちらから! /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)