それでも歩は寄せてくる166話のネタバレ感想~凛の告白②大好き!!

それでも歩は寄せてくる166話のネタバレ感想です。

凜の気持ちを察した歩。

せっかくのプールも上の空で、その様子を見る凛も不安そうです。

ついに歩は凜を呼び止め…。

告白&お返事回となるのでした~。

 

それでも歩は寄せてくる166話のネタバレ感想

 

 

 

 

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

告白キターーーーーー!

歩に問い詰められた感はありましたが、ハッキリ告るとこが凜らしい!

 

ふらつく凛の腕を掴む歩に対して、凜はグッと近くに引き寄せます。

もうね。

2人の顔が超至近距離すぎです。

センパイが見ていたら卒倒しそう

 

大人顔負けの駆け引きをしながら、プールに落ちたら年相応の照れ具合の凜。

このギャップがたまりません。

気が付くのが遅いと怒られる歩は、呆気に取られるばかりです。

 

バレるのを覚悟していたと白状する凜。

やっぱり。

積極的なボディタッチは、どうみても好き好きアピール。

にもかかわらず、気付く気配がないので徐々に大胆になったと。

あざとカワイイ!

結構一生懸命だった凜ですが、歩には全く効果がありませんでした。

せっかくの努力が報われず切ないです。

歩にとって凛は妹のようなも

スマンと謝りつつ歩らしく答えてました。

 

現状、凛のフラれ確定なんだけど。

凜はまだ諦めていないと断言。

え?

不屈の女・凜。

彼女にとって気持ちを伝えるのと、諦めることは別みたい。

それどころか、必ず好きにさせると宣言。いいね~。

 

凜にワンチャンあるとすれば、センパイが歩に将棋を勝ち続けて卒業。

残る将棋部は、実質的に歩と凛の2人きり状態となります。

遠くのセンパイより近くの後輩でしょと、歩が心変わりをすれば。…するかな?

 

何はともあれ、告白後の気まずさはナシです。

良かった良かった(?)