兄の嫁と暮らしています104話のネタバレあらすじと感想~友人の妹

兄の嫁と暮らしています104話のネタバレあらすじと感想です。

律子発案での草津旅行が決まった志乃。

バイト先のシフトの融通をしてもらおうと立花に相談します。

そこから立花くん目線のお話で…。

今回はちょっと別れの季節のちょっとおセンチなお話です。

兄の嫁と暮らしています104話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

どのサイトで読む?

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

シフトの相談

 

旅行の予定が入ったので、志乃はバイト先でシフトの相談をしてます。

その相手は立花さん。

 

ちょうど休憩時間ということもあり、シフトの話から春休みの過ごし方、それから進路の話に…。

※シフトの件は気軽に請け負ってくれました。

 

そこに入ってきたのはひとみさん。

3人の話題は就活です。

そしてそれ以前に、就職してもできなくてもみんなここのバイトをやめるかもしれない

そういうものだけど…。

ちょっと寂しいなんて口にする志乃でした。

 

立花さんの回想

 

 

休憩時間が終わり、勤務に励む立花さん。

春が来たら志乃とは会わなくなるかもしれない。

ちょっと真顔になる彼。

↑深刻そうな顔…。

 

 

そして自分の気持ちに戸惑います。

おセンチになってまったみたい。

 

 

そんな関係性じゃないよね!

自分にツッコミを入れつつ、昔の話を思い出します。

 

 

それは大志との会話で…。

 

うちの妹なんてどうだろう

大志は生前、立花に志乃を勧めてました

志乃には立花のような彼がいた方が安心だし、気が合うとも考えてたみたい。。

 

 

そんなことを思い出しもしたけど、大志の言葉を言い訳に使うのは間違ってる。

自分の気持ちを整理する立花さんでした。

 

 

夜明け

 

深夜までのバイトが終わり、朝帰路に就く立花さんとひとみさん。

 

わあわあ言いながら

↑主にひとみさんが。

 

バイクで来てた立花さんが彼女を後ろに(途中まで)乗せてきます。

 

ホワイトデー期待してる!

突然プレッシャーをかけてくるひとみさんをあしらいながら、スピードが上がるバイクの上でちょっと素直な気持ちを打ち明ける立花さんでした。

 

 

 

感想

 

この回を読んでる今は秋の気配が漂うころなものだから、ちょっとおセンチな雰囲気。気分でした。

 

学生の頃って春は本当に出会いと別れの季節ですね~。

卒業したり、バイト辞めたり。

いちいちさみしいのは本当に共感…。

楽しい人間関係ができてたら余計に寂しいよ~。

だけど新しい出会いがあったからこそ惜しむ別れも生まれるってわけで…。

せっかくならひとみさんのように、新しい出会いにわくわくしてた方が楽しいかも。

 

立花が別れの寂しさに頭がいっぱいになってるのって、志乃のことがあるからかな?

\  直接読むならこちら! /