ネタバレあらすじ

神様が恋をしろと言っている10話ネタバレあらすじと感想〜2回目のなつめくん

蛍先輩の攻略中に、響也くんへと視線を送っていた千夜子。

信頼度は少し下がったものの、好感度は上昇していたので攻略できると思っていました。

参考書をもらいに行くついでに初めて、異性の部屋に訪れた千夜子はドキドキ!

しかし、蛍先輩と迎えたのはバッドエンドで…。

神様が恋をしろと言っている10話ネタバレあらすじと感想

ここからはネタバレするよ!

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

あふれる涙

蛍先輩とバッドエンドを迎え、精神的に参っていた千夜子は昼休み、中庭でボーッと外を眺めます。選択肢を選んでも、本人が気が付かないことでルートが分岐したら疲れちゃうよね。

そんな千夜子を、通りがかって心配そうに見つめるなつめくん。

彼がかける優しい言葉に堪えていたものが溢れ出し、千夜子は泣き出してしまうのでした。

なつめくんは、千夜子の涙を拭くものが手元になく、悲しそうな顔でそっと千夜子の頬を両手で包み込みます。

わー。…これはキュンです。

千夜子の涙が止まるまで、涙をセーターの袖で拭ってくれたなつめくんに、恥ずかしくなって謝る千夜子。

きみちゃんが、水筒を片手に教室から戻ってくると、なつめくんは呼びにきた女の子と一緒にその場を後にするのでした。

様子見

蛍先輩のことを考えては暗くなってしまう千夜子は、今は行動を起こすのみだと、目の前に現れる攻略できる男子たちへアピールしていきます。

徹くんや真琴先輩に現れる選択肢を、今までとは違う内容に選びながら様子を見ていくことを決意。

いつどの選択肢でスチール現れるかわからないから、選択肢を変えるのは重要!

立ち止まって悩むより、行動を起こそうと奮起するも、なかなかのハードスケジュールに疲れが見えます。

そんな今はなるべく

蛍先輩と会わないルートを選択

他の攻略キャラのラブメーターを上昇させていこうと思うのでした。

知っていこう

蛍先輩を避けると、必然的になつめくんと会うことになる千夜子。

会うたびに、人懐っこい笑顔を向けてくるなつめくんのことを、実は意外と知らないことに気がつきます。

誰にでも優しいなつめくんの、軽い言葉の裏にどんな本心が隠れているのか…わからないから知っていこうと千夜子は思うのでした。

モテてる子ほど闇抱えてる説あるある。

なつめくんと別れた後、千夜子はなつめくんの取り巻き・りおに絡まれて…!?

うわー、来たぞお約束の展開!千夜子、どう乗り切る!?

感想

女たらしのキャラクターって、性格的に自由人というか何を考えているかわからない男の子が多いですよね。

これは乙女ゲームあるある。

距離が近づけば近づくほど、周りの女の子たちが黙っていないから厄介です。

王道だと、なつめくんが助けてくれる流れだけど、響也くんが来てしまったらまた千夜子が苦労するしなあ…。

-ネタバレあらすじ
-

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5