ゆびさきと恋々22話のネタバレあらすじと感想~逸臣×エマ×桜志

ゆびさきと恋々22話のネタバレあらすじと感想です。

今回は逸臣×エマ。

後半は桜志×雪。

逸臣を待ち伏せしてたエマ。

2人の親しげな様子を目撃してしまった桜志は動揺して尾行しちゃいます(笑)

そのあと会った雪に対して大胆な行動にっ!

 

ゆびさきと恋々22話のネタバレあらすじ

 

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

 

エマと逸臣

 

大学で待ち伏せしてたエマ。

逸臣を見つけて乙女の表情です。

 

2人が駆け寄るシーンを桜志は見てました

触れ合って親密そうな場面も。

(実際には未遂だけど)

そして思わず…尾行することに(笑)

 

もっとかっこよくなってる!

 

エマと逸臣が入っていったアミューズメント施設はゲーセン。

『なんで?!』

理解不能な桜志だけど、これにはエマの切ない事情があります。

 

それはさておき、

なんでもエマから話があるといわれてた逸臣。事をせかします。

 

 

 

何年も好きと伝え続けてきたエマ。

それを何年も断り続けてる逸臣。

そんな関係みたい。

 

 

エマは自分を冷たくあしらう逸臣の一挙手一投足全て好きみたい。

声も鎖骨も腕も、冷たい目も。

なんだけど、

悲しいことにこの恋は望み薄が過ぎます。

雪のことを思い出しただけで『誰?』ってくらい逸臣が優しい表情になるんだもん。

 

 

でもエマもエマで。

『こういうとき、心ならこうしてただろうな』なんて思い出したりもしてて…。

 

ともあれ、逸臣は終始冷たくあしらい、程なくして2人は解散に至りました。

 

 

桜志の葛藤

 

ひとり公園のブランコでうなだれる桜志。

 

逸臣が浮気してるかも。

…この状況、自分にとって有利?

 

 

 

そんなこと考えてたら雨が降ってきました。

 

考えがまとまらないまま公園を出ようとしたとき、偶然傘をさして歩く雪を発見。

だけど彼女は自分に気づかずいってしまい…。

桜志はひとり、雨の公園へもどるのでした。

 

雪と桜志

 

雨の公園のベンチに座って、物思いにふける桜志。

思えば雨はうっとうしい思い出ばかりでした。

 

雨が降ると、

傘で片手がつかえなくなる

視界が狭くなる

雪のまわりだけ晴れてて欲しい

 

雨嫌いな理由が雪にあったと再認識したと同時に、自分の上に傘が。

 

 

雪でした。

雨の中、買い物に出てた様子の雪。

桜志を見かけて戻ってきたみたい。

心配そうです。

 

 

自分に傘をかけようとしてちょっと濡れてる雪。

そんな彼女に気が付いて、無言で傘を押し戻そうとする桜志。

しばらくは傘を譲り合う(押し付け合う?)2人。

 

 

 

そのうち雪が桜志のバッグを手に取り、相合傘で帰路につきます。

不意に触れ合う袖に赤面した桜志。

強引に彼女の肩を引き寄せて…。

 

 

感想

 

逸臣を待ち伏せするエマはクールビューティーな感じ。通りすがりの大学生に「すっごい美人!」と噂されてたけど…。

逸臣と会ってからは、めちゃくちゃかわいい(笑)

何年も好きって伝え続けてるみたい~。

そして何年もお断りされてるみたい~。

 

エマに対する逸臣の徹底した対応にまた一つ、彼の株が上がりました。

彼の株価はどこまで上がるのか。

上昇トレンドからまだ外れたことなし、天井知らずですっ(鼻息)

 

それから桜志。

ついに行動しましたね~。

でも雪の表情。

これは…。

だけどきっと、振りほどくよねぇ。

そして桜志くんは拗ねたように離れちゃうよねぇ。

桜志は不器用なだけで逸臣と同じように純粋に雪を想ってると思うから、次回の展開…お手柔らかにお願いしたいです。

怖いけど見たいっ!

 

\  直接読むならこちらから! /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)