ゆびさきと恋々の第10話のネタバレあらすじと感想~2月21日

2020年6月24日発売のデザートより

ゆびさきと恋々の第10話のあらすじと感想をお届けします。

あらすじの”ネタバレ”するところは、非表示にしています。

読んでもOK!って方は「+読んでもOK」をクリックしてくださいね。

ゆびさきと恋々10話のあらすじ

ネタバレは(できるだけ)なしだよ

10話「2月21日」

また海外にいってしまう逸臣ですが、自分から雪に会いに来た理由は他にもあって…

2人の急展開に周囲も驚きですが、一番驚いているのは雪当人かもしれません。

ともあれ、海外に行く前にちゃんと話してくれてよかった。

10話ネタバレありのあらすじ

ここからはネタバレするよ!

ネタバレ含む感想はこちらから

感想

逸臣は相変わらず表情も行動も飄々としてて、読めない男です。

でも雪の門限を言い訳に少しの時間でも2人きりになりたかったのかな。

別れる時も何度も振り返ったりして。

読めない男だけど、そんな逸臣のちょっとした不可解な行動が…いいっ。

雪もかわいかった。

雪は何もしなくてもかわいいんだけど、控えめなところとか本当に可愛い。

付き合いたてだけど海外に行ってしまう逸臣にわがまま一つ言わず、回された腕をぎゅっと小さく抱きしめる雪。絶滅した大和なでしこかよ!いじらしくてたまりません。

今回も詩的な表現が相変わらず独特で素敵です!

作品紹介
ゆびさきと恋々のキャラクターとあらすじ~文字で聞こえない言葉を表現~

生まれつき聴覚障がいをもった大学生の雪と、大学の先輩である逸臣(いつおみ)との心温まるピュアで優しいラブストーリーです。 ー目次ーゆびさきと恋々のキャラクター雪(ゆき)逸臣(いつおみ)りんゆびさきと恋 ...

続きを見る