妖怪学校の先生はじめました81話のネタバレあらすじと感想~念願の百鬼ランド

妖怪学校の先生はじめました81話のネタバレあらすじと感想です。

3日も目を覚まさない晴明に、遊園地へ連れてくと約束してしまった秦中先生と神酒先生。

という事で、約束通り百鬼ランドにやってきました~!

妖怪学校の先生はじめました81話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

ここからは

ネタバレするよ!

 

遊園地ではしゃぐ晴明

 

初めての遊園地が楽しくてしょうがない晴明。

秦中先生と神酒先生が思わず他人のフリをしてしまう程のはしゃぎっぷりです。

 

荊棘さんは里帰り出産のため不在…。

出産はまだ先だけど、検診で子供が酒呑童子の可能性があると分かったそうで。

何かあった時のために神酒家にいた方が対処できるからという理由で実家に滞在中です。

 

とは言え子供たちを神酒家に預けるのは教育上よくないという判断で、子供たちも一緒に遊園地に連れてきたそうな。

 

そんな話をしていると…百鬼ランドのマスコット妖怪ミッチーが通りがかりました。

蛟(みずち)って名前の妖怪だからミッチー…。

 

 

…て、アレ!?

 

大人3人がミッチーに気を取られている隙に、子供たちがいなくなってしまいました。

 

 

誘拐事件!?

 

焦って周りを見回すと、子供が大男の腕に乗ってるのを発見!

大声であいつが誘拐犯だと叫ぶ晴明。

必死で子供を取り返しましたが…。

 

 

誰コレ。(キモい)

 

取り返した子供だと思ったものは…

チャッピーという遊園地で人気の(キモい)ぬいぐるみでした。やっちまった晴明。

 

その頃、同じく百鬼ランドに来てた佐野一行は園内で人だかりを見つけます。

そこで佐野たちが見たものは…先生たちが勢いよく土下座で謝罪する姿でした。

 

 

お化け屋敷

 

子供たちが迷子になったと聞き、協力体制の豆たち。3グループに分かれて捜索することになりました。

 

秦中先生と豆は案内所へ行って迷子案内を依頼。

佐野と晴明は園内を右回りに捜索。

泥田、紅子、神酒先生は左回りで捜索。

 

 

泥田一行は通行人の情報からお化け屋敷へ入ることに。

 

紅子の後ろに隠れながらお化け屋敷の中を進むヘタレな泥田と神酒先生。その途中、1人でポツンと佇む子供を見つけました。

 

もう~心配かけて~

神酒先生がその子の肩に手をかけると、振り向いたその子は…お化け!

 

フラッと意識を失う神酒先生と泥田。

困るわ~男2人は運べないわ~と冷静にツッこむ紅子。

ふと見上げると、そこに1匹のイタチを発見しました。

 

1匹確保!

太一君発見です。

 

 

廃墟クルーズ

 

案内所で感動の再会をする秦中先生と太一君。

そうこうしてると、他のお客さんが迷子として娘の咲鬼ちゃんを連れてきてくれました。

残るは長男の可前君のみ!

 

砂鬼ちゃんの目撃情報によると…可前君は人混みに流されて廃墟クルーズに入っていったとの事。

近くにいた晴明と佐野が廃墟クルーズのアトラクション乗り場へ向かいます。

 

ですが人気アトラクションのようで…

ただ今1500分待ち。

 

…そこまで待ってられない!

 

アトラクションのスタッフから無理やり衣装を奪い、スタッフになりすまして中に入った晴明と佐野。船にお客さんを乗せてクルーズ開始です。

堂々とガイドブックを読み上げながらガイド役になりすます晴明。

 

クルーズ中に、アトラクションの中で可前君を発見しました。

 

可前君を救出だ~!

このタイミングで、衣装を奪われたスタッフがモーターボートで猛追撃してきました。

それに対しオールとバタ足で逃げ切る晴明&佐野。

 

何とか可前君を確保し、父の待つ案内所へ駆けつけるのでした。

 

 

迷子になった理由は

 

無事に戻って来た子供たちを叱りつける秦中先生。

 

晴明たちが犯罪者になってしまうとこだったぞ!

 

晴明が子供たちに迷子になった理由を聞きました。

 

ママがミッチーを好きだから…。

ママのためにサインとメッセージを書いてもらいに行ったら、そのまま人混みに流されちゃった。

 

それを聞いて清明は察しました。

子供たちは荊棘さんに会うための口実が欲しかったのかもしれない。

 

秦中先生は3人まとめて抱き締めました。

 

さみしかったよね、ゴメン。

今度ママに会いに行こう。

 

その光景を荊棘さんに見せてあげたいと写真に撮る晴明。

そして何か心に引っ掛かる紅子。

 

何か忘れてるような気がする…。

 

その頃…。

お化け屋敷で目を覚ました泥田と神酒先生。

目覚めて再びお化けと対面し絶叫するのでしたー。

 

 

 

感想

遊園地でも騒動を起こす晴明たちと、結局それに巻き込まれる佐野たち…。

迷子捜索のためとは言え、犯罪ギリギリアウトな晴明でしたが…最後は感動!

ママのためだったなんて言われたら、もうそれ以上怒れなくなっちゃいますよね。

そして泥田&神酒先生のコンビ…お化け怖いんですね(あれっ、妖怪…だよね…。)

\  直接読むならこちらから /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)