なまいきざかり131話のネタバレあらすじと感想~結婚前提のご挨拶?

 

なまいきざかり131話のネタバレあらすじと感想です。

今回は宇佐美さんと諏訪さんの美男美女カップルのお話。

安定の宇佐美さんの妄想も楽しいけど、今回の内容はドキドキしつつ幸せ過ぎますっ。

 

なまいきざかり131話のネタバレあらすじ

 

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

結婚…?

 

諏訪さん家でまったりしてる宇佐美さん。

お話の中では春休み中だから、諏訪さんをお花見に誘ってます。

……。

だけど宇佐美さんは新幹線に乗るのでした。

諏訪さんの実家へご訪問です。

 

 

諏訪さんの実家がある福岡へ向かう道中、宇佐美さんは内心ドッキドキ。

 

中学生の頃とは違って、大人になってからの彼の実家への訪問となると…いろいろ考えちゃいますから。

 

 

 

福岡駅に着いた2人を迎えてくれたのは諏訪さんのお父さん。

めっちゃイケオジ。

思わず宇佐美さんが素になるほどイケオジです。

さすが諏訪さんに流れるDNA。

 

だけど、お父さん。

2人の出迎えのためというより、移動のため駅に来てたみたい。

ついでに顔を合わせとこうか見たいな感じかな?

 

お構いもできませんで。

てな感じで仕事に戻ってしまった諏訪さんのお父さんにキョトンとする宇佐美さん。

彼女の中では、今回の訪問はすっかり結婚のご挨拶を意識してたんで『あれ?』って感じになってます(笑)

 

 

 

思わず諏訪さんのお母さんのご都合を聞いてみると…。

夜、食事を一緒にする予定のようです。

『お父様は忙しい方だから、お母さんに挨拶する感じなのか』と結婚のご挨拶としての認識がぶれない宇佐美さん。

ちなみに諏訪さんは、今回どうして彼女を地元に連れてきてるのか、まったく説明していません

 

 

とりあえず、昼食は2人で楽しむことになりました。

福岡って美味しいものたくさん!

そぞろ歩きながら彼の地元を楽しみます。

博多ラーメンに、諏訪さんの方言。

色々とお腹いっぱいになりそうな宇佐美さんでした。

 

 

お母さんとのご対面

 

ついに夕食。

諏訪さんのお母さんと対面することに。

 

何となく、お母さんってどんな人?って聞いてみた宇佐美さん。

直接会う前にどんな人か聞きたいですよね。

諏訪さんの返事は「さあ。」

 

だって

16年くらい会ってないんだそうな。

 

宇佐美さんはもちろん衝撃を受けるんだけど、そのことに質問する前にご本人様(諏訪さんのお母さん)が登場されました~。

こちらもうっつくしい女性で…。

テーパードのパンツにINした襟を開けたカッターシャツ。

こんな服装が似合う中年女性。

おしゃれや…。

 

16年越しの母子の対面。

しばらく無言です。

ききき気まず~。

 

諏訪さんてば、1人で修羅場に立ち向かえなくて宇佐美さんを誘ったのかも。そうだとしたら【結婚前提のご挨拶】なんて浮かれてた自分が恥ずかしいっ。

無言で真顔ですごい形相で

諏訪さんを横目で見る宇佐美さん(笑)

 

なんやかんやで自己紹介することになり、名乗るタイミングで給仕の女性が諏訪さんにお茶をバッシャー。

上着を拭くため彼が中座してしまいました。オーマイガッ

宇佐美さん。

諏訪さんのお母さんと2人きりです。

 

もう大丈夫

 

当たり障りなく言葉を選んでると、諏訪さんのお母さんは今回どうして会うことになったのか、その経緯を話してくれました。

 

その話から、息子(諏訪さん)に憎まれてると思っていそうなお母さんの気持ちが透けて見えました。

丁度帰ってきた諏訪さんが間に入ろうと扉に手をかけたタイミングで…。

 

諏訪さんはかっこいいんです

宇佐美さんが話し始めました。

 

あまりに突飛な話口だったから、諏訪さんは部屋に入るタイミングを失ってます(笑)

(そしてお母さまは言葉を失っています)

 

宇佐美さんは諏訪さんのいいところを並べて、自分が言っていいかわからないけど…と前置きをして、

彼が生まれてきてくれた良かった

そんな話をします。

宇佐美さんの話は、聞いてるお母さんにとって心底嬉しく、安堵するに違いありません。

 

そこで諏訪さんも帰ってきて

 

今は恨んでないし幸せ。

この子(宇佐美さん)がいるからもう大丈夫。

 

 

宇佐美さんと手をつなぎながら、お母さんに笑顔で声をかけた諏訪さん。

聞いてるお母さんは耐えられず涙をこぼすのでした。

 

 

幸せにする

 

福岡で一泊する予定の2人。

 

お母さんの前でほめ過ぎたけど、実際はダメなとこがたくさんあって。

でもどの諏訪さんも好きな宇佐美さん。

 

どんな彼でも全部幸せにする。

 

 

笑顔で伝えると…その夜はめちゃくちゃ抱かれてしまうのでした。

そして嬉しいお誘いを受けるのでした。

なんて幸せ過ぎる展開っ。

 

 

感想

 

大学2年生ともなると、彼の実家にお呼ばれしたら少し身構えちゃう。

そんなお年頃ですね~。

実際は結婚前提のご挨拶。だなんて言われてないし、宇佐美さんの妄想が暴走してるだけだったんだけど、でもいい顔合わせになりました。

お母さんへの気持ちを配慮ができる。

優しいええ彼女さんや。

 

最後はめっちゃ抱かれるっていう羨ましい展開で///

それから来年の嬉しい約束ももらって。

いいなぁ~。

幸せしかない2人でしたっ!

 

次回から最終章突入だそうです~。

ラストスパートって聞くと寂しい…でも楽しみでもありますっ

\  直接読むならこちらから! /