Thisコミュニケーション第19話ネタバレあらすじと感想~VS怪物

Thisコミュニケーション第19話のネタバレあらすじと感想です。

7番目の殺害がハントレスたちにバレてしまったデルウハ。

もみ合った末、崖下に落下してしまいます。

ハントレスは険悪な雰囲気の中、イペリットに挑むのでした。

 

Thisコミュニケーション第19話のネタバレあらすじ

\ ネタバレ前に読むならこちら!/

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

新技習得

 

崖下に落ちたデルウハは右足を骨折。

自力で添え木をして崖の上まで登っていきます。

 

 

デルウハを突き落としたにこ。

崖の上でよみに責められていました。

 

すると突然あたりが明るくなります。

みると、空からイペリットが光る雨を降らせています。

 

自分たちを探している…。

 

 

混乱するハントレス達でしたが、いちこが冷静に指示をだします。

 

戦えないものは隠れるように。

そして、いつか、よみ、みち、いちこがイペリットを倒すことになりました。

 

よみがロープ付きの剣を投げた瞬間、右肩に銃弾を受け、バランスを崩し光る雨を浴びてしまいます。

 

いつかの盾でなんとか防げたけど、よみの脚は焼かれ右肩からは出血し動けません。

 

 

よみは痛みに耐えながら、

いちかに傷を治せと懇願します。

 

 

そこへ隠れていたにこが近づき、口喧嘩の仕返しとばかりによみをなじっていると…

 

ザン

 

たったいまそこで倒れていたはずのよみが、飛行中のイペリットを一撃で倒していました。

 

 

いつかに治療してもらったことで、よみはハントレスの血液の使い方を一瞬で習得。

ワイヤーを作り出しイペリットの元まで飛んで行ったのです。

 

そのあとも一人でイペリットを倒し続けるよみ。

だけど、また背中を銃撃され体勢を崩してしまいます。

よみを狙っているのはもしかして…

 

 

VSデルウハ

 

暗闇でイペリットから隠れていたハントレス。

 

突然明るくなった周囲を見てみると…。

いちこが血まみれで倒れていました

 

デルウハが私たちを殺しに来てる…

 

にこが顔面蒼白でつぶやきます。

 

 

 

実はハントレス達全員、神父からデルウハの真実を教えられていたのです。

姿を現したデルウハを、いつか、にこ、みちの3人で迎え撃ちます。

 

 

足を骨折しているデルウハにとって、明らかに分が悪い戦い。

そこへ、死んだと思っていたよみがやってきます。

よみがさらに強くなってる!

 

 

戦いのあと

 

夜が明け、座り込んで話すデルウハとよみ。

あたりにはハントレスの死体が転がっています。

 

よみが、

せっかく覚えた能力は忘れたくな

とデルウハに訴えますが、

仲間と殺しあったトラウマ

忘れたほうがいいと諭されます。

 

仲間との仲たがいもない世界で、もう一度同じ力を手に入れさせてやる。

 

デルウハはよみの頭に銃口を突き付けました。

 

 

その様子を死んだはずの7番目が遠くから見つめていました。

 

 

感想

今回も壮絶でした…。

せっかくハントレスたちが互いの存在を認め合い、切磋琢磨して新しい技も習得していたのに、結局殺されてしまい記憶をリセットされるなんて…。

しかも最後の戦いで、よみはデルウハの味方に付いたんだなと…。

 

この記憶もよみは忘れてしまうけど、今後の展開にどう響くか見ものです。

そして7番目の死体の横にたたずむ、7番目にそっくりな少女…。

7番目は新しい体で生き返るのでしょうか。

謎ばかりですが今回も楽しかったです!

\ 直接読むならこちらから!/