それでも歩は寄せてくる145話のネタバレあらすじと感想~スーパーヒーロータイム

それでも歩は寄せてくる145局のネタバレあらすじと感想です。

寝ぼけた歩によりお布団イン状態のセンパイ。

何とかピンチは切り抜けましたが、やはりこのまま進展なし?

一緒に花火をやろう。

センパイは歩を誘うことができました。

それでも歩は寄せてくる145話のネタバレあらすじ

 

 

 

ここからは

ネタバレするよ

 

 

ニチアサ

 

眠り姫が起床します。

ふと深夜の約束を思い出すセンパイ。

そうです。

今夜は歩と2人の花火でイチャラブの予定です。

 

この合宿の目的はあくまでも大会のため。

思い出したかのように気を引き締めるセンパイでした。

 

部屋から出ると…何やら騒がしい様子。

歩たちは特撮番組に夢中になってるようです。

 

平和を守れ稼業戦隊ゴゲグギガー。

 

凛が誘いに来てくれるけど、冷めた視線のセンパイ。

これは完全に引いてる顔です。

全く興味はないものの、皆と一緒に見るハメになるのでした。

 

 

イケメンワインレッド

 

冷めてるセンパイをよそに、テレビの画面は盛り上がりを見せます。

 

熱い展開に興奮気味のタケル。

細かいことは気にしない凛はそれなりに楽しんでます。

 

センパイはというと…もとより興味もないし内容にもついてけません。

『これまだ視聴するの?』

もはや苦痛を通り越してどうでもよくなったその時、ワインレッドがマスクを取ると…。

 

歩に似ている!

センパイがゴゲグギガーに喰いついた瞬間でした。

 

 

気分はサマーピンク

 

戦いが終わり夜に花火をするゴゲグギガー。

ワインレッドはサマーピンクと2人きりです。

 

ピンクはレッドに前から言いたいことがありました。このシチュエーション。

思わずセンパイは自分達の姿を重ねるのでした。

 

もじもじするピンク。

まさか告白タイムでは?

頑張れサマーピンク!

センパイ、感情移入し過ぎですよ。

 

パラルークロスティ!

 

ちょ、ちょっと何言ってるのピンクさん?

斜め上の展開ですが歩たちは感慨深げのリアクション。

最高、感動、完璧だと、どうやらこれで良かったようです。

 

とうとう最後まで話が全然分からなかったセンパイ。

 

でもちょっと面白かった?

かくして特撮にハマる一人の女子高生が、ここに誕生となりました。

 

 

感想

 

夜中に花火の約束をして、朝に目が合い照れるセンパイと歩。

…ではありませんでした。

まさか戦隊モノの鑑賞会とは。

変化球にもほどがあります。

夢中になる元剣道部の3人組。

まぁこの辺りのメンツは想定内でしょう。

意外なのは桜子がしっかりチェックしていたことかな。

俳優とはいえ、センパイが歩以外の男子に興味を持つ描写は初めてだったりします。

歩に似ているという理由ですが、案外渋めが好みなのかな?

配色も単なるレッドでなく、深みのあるワインレッドとは。

ちなみに今回は何故に特撮ネタだったのでしょうか?

おそらくは、3月から某戦隊モノが新番組で始まったからだと思いますよ。

その意味では、作者の趣味を作品に上手く落とし込んだ回でした。

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)