なめてかじってときどき愛でて65話のネタバレ感想~おいてけぼり

なめてかじってときどき愛でて65話のネタバレ感想です。

最終回まであと3回らしい…。

そんなタイミングで清士郎がいなくなっちゃいます。

それも数か月。

おまけにスマホが壊れてるらしくて、彼との連絡手段は一切なしです。

泣き虫のハル、落ち込みながら頑張ります。

 

なめてかじってときどき愛でて65話のネタバレ感想

 

 

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

朝、目が覚めたら清士郎がいなくなってました。

ハルが良く寝てたから起こさず行ったみたい。

ちょっとイギリスへ。

 

ハルには一切説明も相談もなく。

ちょっと行ってくるの一言だけで行っちゃったことに痛くご立腹です。

ちょっと行ってくるって…何しに行くか伝えていってほしい~。

ハルには伝えてはならぬ。

的なやり取りが親とあったのかしら???

 

 

 

しかも数日で帰ってくるでなく、三か月も帰ってきてなくて…。

その間、連絡は一切取れてないときました。

これは…失踪案件として警察に通報しても良いレベルでは?(笑)

 

 

スマホは通じない、お兄さんは産休だった先生が復帰して学校には来てません。

お家も誰もいなくて…。

ハルは清士郎への連絡手段が全て断たれたまま。

ハルだけでなく、学校の誰も清士郎と連絡が取れてないみたい。

 

 

ハルっておっとりしてるけど、この件はかなり堪えてます。

清士郎がイギリスへ発ったと分かった朝ですら、会いたいと思ってたのに、全く連絡が取れないまま三か月です。

会いたい気持ちも限界みたい。

 

 

ついには1人で泣きながら決めました

自分がイギリスへ会いに行く

だけど海外へ渡るにはお金が…。

貯金だけでは足りないから短期でバイトをすることにしました。

ここで知り合ったメンズ、鴻さん。

 

ハルにめっちゃ優しい。

そしてハルの彼氏、清士郎の悪口言いまくりです。

…これは、下心のあるメンズです。

現れましたよ~。

ハルって頑張り屋で可愛いんですよね。

それにしても、連絡くらい取れないもんでしょうか、清士郎殿。