初恋の世界69話のネタバレ感想~風に吹かれている答え

初恋の世界69話のネタバレ感想です。

小鳥遊と別居生活を続ける薫。

このまま離れて別々の道を行くことを考えています。

そんな中、カフェスタッフから言われた目が覚めるような一言。

ようやく気持ちに変化が起きる薫なのでした。

初恋の世界69話のネタバレ感想

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

 

ここからは

ネタバレするよ

 

 

 

やっぱり小鳥遊が大事…!

ようやく自分の本当の気持ちに気付けた薫。

でもこれまで散々小鳥遊のことを拒否してしまいました。

そんな薫をまた別の不安が襲います。

 

もしかしたら…。

もう彼の気持ちは変わってしまってるかもしれない…。

 

心配してようすを見に来た大家さんに打ち明けるも、そんなのは本人に聞けと言い返されてしまいます。

これってあるあるですよね。

誰かに答えを教えてほしい薫の気持ちも分かるし、当人同士で話し合わないと分からないという大家さんの意見も分かる…!

でもやっぱり当人同士で話し合わないとです。

頑張って小鳥遊に素直に今の気持ちを伝えてほしい…!

 

一方、香織の息子の草太。

母親のメンチカツが注目されたせいで、からかわれる生活にげんなりしてるようす。

そんな草太が頼った先が小鳥遊でした。

 

大人でも、たとえ子供でも…。

身内とか身近過ぎる人には打ち明け辛いことってありますよね。

香織には無理でも、小鳥遊には素直に気持ちを話せるみたいです。

良いなぁこの関係性。

人生経験が豊富で料理も上手な小鳥遊。

放浪生活の話も目をキラキラさせて話を聞く草太…。

草太が子供ながらに小鳥遊に憧れちゃう気持ち分かります。

 

時間が解決してくれることがある、と草太に諭す小鳥遊ですが、何だかそれは自分に言い聞かせてるようにも見えます。

時間が経過して薫の気持ちはハッキリしたけど、それをちゃんと小鳥遊に伝えられるのか…。

早く2人の笑顔が見たいです!

 

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)