マロニエ王国の七人の騎士34話ネタバレ感想~小さな炎

マロニエ王国の七人の騎士34話ネタバレ感想です。

ジャスティスの覚醒…!

敵に追い込まれピンチのジャスティスを奮い立たせたのは…過去のゾーイの言葉でした。

そして暗闇でハラペコに話しかける声の正体は一体…!?

マロニエ王国の七人の騎士34話のネタバレ感想

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

 

 

ここからは

ネタバレするよ

 

 

 

 

真っ暗な部屋でハラペコに話しかけてきた謎の人物…。

いや人物と言ってよいのかも謎なキャラクター。

一見、ハラペコに友好的な態度ですが、敵か味方かどっちなんでしょう。

何やら気になることも言ってますが…今のところはグレーです。

 

 

今回は色々と急展開で読んでてドキドキハラハラでした。

まずはジャガー王の登場!

もう見た目からして強そう…。

遂に、ジャガー王と御神様、冥府の因縁のバトルが始まってしまいましたが、これはどちらを応援したらよいのか分からないっ。

何だかどちらもそれぞれ事情がありそうなので…。

戦いの舞台となってしまった食べ物が豊富な国の被害が最小限におさまることを祈るばかりです。

 

 

厨房へ急ぐハラペコの頭を何度も何度もよぎったのは、コレットのことでした。

コレットのことが本当に好きなんだな、というハラペコの気持ちが伝わってきました。

そしてそれは何だか既にいなくなってしまった人のことを回想してるようで…。

何だか読んでて切なくなってしまいました。

 

そうなると気になるのはコレット自身の気持ちです。

料理一筋で恋愛なんぞ興味の無さそうな彼女。

ハラペコのことをいい友達とは思っていそうだけど、それ以上にはなれないのかな。

 

そして衝撃のラストに驚愕。

どうか何かの間違いであってほしいです(涙)

 

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)