黒崎秘書に褒められたい8話のネタバレあらすじと感想~顎クイ!

黒崎秘書に褒められたい8話のネタバレあらすじと感想をお届けします。

なぜ黒崎のことが気になるのか、

本人から問い詰められる樹里。

いつも通り、彼の一挙手一投足にドギマギさせられるけど、今回は逆に動揺させることに成功するのでした。

黒崎秘書に褒められたい8話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

ここからは

ネタバレするよ!

縮まる距離

彼のことが気になる訳を、黒崎自身に問い詰められる樹里。顎クイ!!!!

 

答えを急かされ、

樹里の脳内では猛スピードで何を言うべきか考えます。

 

尊敬以上の想いを口にしそうになり、戸惑う樹里。

その様子に、こらえきれず笑ってしまう彼。

 

そんな黒崎を見た樹里も、気持ちを抑えきれず抱きついてしまうのでした。

 

両想い

 

顔を真っ赤にしながら、自分に抱きつく樹里。

黒崎が抱きしめ返しそうになるところで玄関のチャイムが鳴ってしまうのでした。ちっ

 

ピンポンの相手は宅急便屋さん。

荷物を受け取り戻ってきた黒崎と樹里の間には気まずい空気が流れます。

 

…仕方なく、

樹里は抱きついた言い訳をして帰路に就くのでした。

 

家についた樹里は、抱き付いたことを後悔…。

さらに今後についても

 

悩みます。

 

一方の黒崎は…。

動揺してます。(うっかり喫煙禁止のマンションで煙草を吸いかけるほどの動揺w)

ここまで自分を揺さぶる樹里の恐ろしさを思い知ったのでした。絶対に両想いなのにもどかしいっ!!

 

弁当

翌日。

 

2人分でも手間は変わらない。

そう話しながら、

会社で樹里に弁当を手渡す黒崎。

 

それだけでなく彼は、負けず嫌い宣言をして去っていきます。(彼女に揺さぶられたことを気にしているようです)

 

突然の弁当と宣言に戸惑う樹里ですが、どうやら彼の行動を勘違いしているようです。

 

負けず嫌い

同期の成瀬からメッセージを受信した樹里。

用件は同期での飲み会です。

 

その日の夜という急なお誘いですが、『黒崎が来るかも…』という下心から参加することに。

 

店へと向かうと…店先で会えました。

だけど様子がおかしい…。

 

店の中にいたのは、樹里と黒崎を騙した成瀬と取引先の社長…

その2人は黒崎をお酒で潰そうと目論みます。

そしてそれを受けて立つ負けず嫌いさん。

どうやら成瀬は樹里が黒崎にとって大切な部下だと知って呼び出したようです。

 

 

 

感想

顎クイきましたねーーー!

樹里と黒崎の距離は少しづつ縮まってきてます!

なぜまだ付き合っていないのか不明なくらいの二人…。

樹里は、尊敬する黒崎に認められる程成長出来たら、想いを伝えようと考えているのかもしれませんね!

それにしても、

黒崎に関しては、まだまだわからないことばかりです。

なぜ樹里に想いを伝えないのか!

…わかりませんが、なにか重大な秘密があるような気がします。

次回、酒に酔った黒崎から本音が少しは聞けるかも!