コレットは死ぬことにした112話のネタバレあらすじと感想~ゼウス猫ちゃん登場~

コレットは死ぬことにした112話のネタバレあらすじと感想です。

今回はゼウス様登場。

といっても猫姿です。

天気のいいコレット達の村で、のびのびと楽し気なゼウス(猫)の姿に癒されます!

猫にしかこぼせない本音から、いいことだって起こるのです。

コレットは死ぬことにした112話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

ここからは

ネタバレするよ!

ゼウスだにゃー

今日も今日とて往診に向かうコレットとポーラ。

その近くでぶち猫が顔をのぞかせます。

 

なんとも愛くるしいこの猫ちゃん。

ただの猫じゃありません。中身ゼウス様です。

 

ヘルメスにコレットとの時間を自慢されたゼウス様。

自分も会いに行きたいけど、仕事の邪魔をするからってヘルメス君に強く反対されます。

 

……だけど、猫としてならいいのでは?

(口説いて連れ去らないだろうし。)

ということで、自分(ゼウス)だってことがばれないように、コレットのもとにやってきたのでした。

 

猫も大変

猫としてコレットに近づいて、あわよくば抱っこしてもらって……なんて甘い考えをしてたゼウス様。

ですがコレットはゼウス様(猫)に近づきはしてもなでてはくれません。

ばいば~い

『あれ?』

 

往診のため、家と家を移動する間もついてくけど、相手にしてもらえない…。

だって往診中だもの。

野良猫は触れませんよ。

 

往診中のコレットを待つ間、村の人にかわいがってもらう時間も。

そのかわり猫が嫌いな人に会うことも!

そんな時は大変です。命がけ。

 

コレットになでてもらえないけど、ときどき振り向くコレットが笑顔を向けてくれる。それだけで悪い気はしません。

 

がっかりするのが怖い

往診の途中、字を習う子供たちに会います。

 

文字を教えてるタイラおじさんは猫好きみたい。

なで方もうまいのか、ゼウス猫はゴロゴロゴロゴロ喉笛なりっぱなしです。

子供たちにもかわるがわるなでられて、猫ちゃん顎が下がりません。鼻息がかわいいっ!

 

そのうち授業に戻るみんな。

そんな子供たちの間を猫が気ままに縫って歩いてると、話声を耳にします。

トルカとモネです。

 

モネはおばあちゃんに長生きしてほしいから薬師になりたいと語るのでした。

 

ーーーーーーーーーーーー

昼になって解散するタイラ先生の授業。

今日、一緒に診療所に行こうと話すモネの誘いをトルカは断ります

 

そして一人、その場にとどまるのでした。

 

 

ゼウス様は一人残ったトルカが気になります。

近寄ると、トルカが本心を話してくれました。きっと猫にだから話せる気持ちです。

 

 

自分にも薬師を目指してみたい気持ちがある。けどモネのような立派な目標がない自分は途中でやめてしまうかもしれない。

それが怖くて踏み出せないようなのです。

 

ありがと、猫

こんな話、全く未練がなければ猫に話したりしないはず。

 

聞いてしまったゼウス様はひととき、猫をやめコレットのもとに急ぎます。

 

 

ーーーーーーーーーーーー

家にいるトルカのもとに、爆走してやってくるコレット(笑)

診療所においでよ!!!

 

もし辞めたくなっても、誰にも文句言わせないから

そんな先のことまで心配して、自分たち薬師を見てくれてたトルカには猶更来てほしい!笑顔で話すコレットにジーンとした様子のトルカちゃん。

でも一瞬で素の表情に。

 

なんでその話知ってるの?

 

 

ギクー

 

”薬師のカン”でごまかすコレット。

 

そんなコレットは置いといて、まっすぐゼウス猫に向かってくるトルカ。

他にこんな話はしていない。

まさかあんたが?

 

……迫られたゼウス様は、

んにゃん?

と雑草の上で「ころりん」とお腹を見せるのでした。

 

 

コレットとトルカは診療所に向かいます。

にゃあ

とあいさつする猫ちゃんはここまでのよう。

とても満足げな表情でした。

 

 

 

 

感想

ゼウス猫かーわーいーい!

 

毛づくろいして、さあやるか!って目を輝かせてたり、ごまかすときにお腹を見せるしぐさといい。

猫好きにはたまらんシーン盛りだくさん。

個人的に、顎をさすられまくってゴロゴロ喉笛鳴らしてる時に出す鼻息。あれ好きです。

 

話し的にはやっとトルカちゃんが薬師の道に入ってきたシーンかしら。

真剣に考えたからこそ、自分にちゃんとやれるのか心配になるんですよね。子供なんだから周りの期待とかそんなに心配しなくていいのに、本当にトルカちゃんはしっかりしてる。

そんな子だからこそ、なおさら診療所に来てほしいってコレットのセリフにジーン。

辞めるとしても誰にも文句言わせない。

こんな師匠のもとでなら、好きなだけ自分の道を探求できそうです。

途中でやめたとしても、薬師になる勉強はきっと無駄になりません。

挑戦する環境って大事。

なんだか読後前向きになれて、ゼウス様のおかげで猫ちゃんの仕草に癒される回でした。