怪物事変65話のネタバレあらすじと感想~夏羽、花楓の連携プレイっ

怪物事変65話のネタバレあらすじと感想です。

坂田は夏羽に、自分が勝ったら花楓を引き渡すよう要求します。

ついに坂田と犬8匹VS夏羽と花楓のチームバトルが始まりますが、夏羽は花楓を従えられるのか…?

 

怪物事変65話のネタバレあらすじ

 

 

 

 

 

ここからは

ネタバレするよ

 

花楓、かごの外に出る

 

坂田は警察犬を訓練する仕事をしていたので、夏羽が花楓を狭いかごに入れているのが許せません。

たしかに、むじな殺しのかごは小さすぎるかな…。

 

だけど花楓は犬ではなく化け狐…。

迷った夏羽は、花楓の正体を正直に打ち明け、かごから出すことにしました。

 

花楓、暴れるんじゃない!?

そんな心配をよそに久しぶりに外にでた花楓は、体がなまって動けませんでした~。

(おとなしくなってて良かった)

 

事情を知った坂田。

それなら戦う相手が俺でよかった、と犬笛を取り出します。

すると8匹の犬が坂田のもとに集まります。

ちなみに紺にも笛の音が聞こえてるっぽい。

 

 

シキは9対1で夏羽が不利だと抗議。

すると坂田、

夏羽と花楓が一緒に戦えばいい

なんて提案しました。

 

 

花楓と一緒に戦い、もし従えることができなければ、花楓は俺が預かる。

坂田は化け狐でも、犬と同じように更生させたいようです

 

 

坂田と8匹の犬VS夏羽と花楓

 

坂田の動きを理解して、8匹の犬たちは連携技で攻撃してきます。

 

花楓は相変わらずすぐに食べ殺そうとしてる!

 

どうやら花楓は、赤城がほめてくれるのが嬉しかったから、炎で焼き、すぐに相手を食べ殺そうとしているようです。

 

夏羽は、そんな花楓に根気強く教えます。

 

食べちゃダメ!

嚙み殺しちゃダメ!

 

でも、

花楓の強さは見せつけろ!

 

いうこと聞いたら、おなかいっぱい鶏肉をあげるから!

 

鶏肉につられた花楓。

あっさり夏羽の指示を聞きはじめまるのでした。

ようやく二人の連携プレーが始まる!

 

夏羽と花楓の連携プレー

 

夏羽を着火剤にして花楓が炎を出し、まずは相手を威嚇します。

 

坂田は怪物の力を目の当たりにし、その場を動けません。

 

そんな中、新入りのポメラニアン・ヒグマが炎に興奮して走り出してしまいます

焼けこげちゃう!

 

坂田はヒグマを追い迷わず炎の中へダッシュ!

ヒグマをキャッチした瞬間、炎の外へ。

 

あ、夏羽だ!

急いで蘇生した夏羽が、炎の中から坂田とヒグマを救出したのでした。

 

あっけにとられる坂田。

そんな彼を見て、夏羽はあることに気づきます。

坂田の指がない…

 

坂田の指は義指でした。

犬の訓練中にすべてなくしたのです。

 

坂田は、人間を怖がる犬に傷つけられても、臆せず向き合い続けてきました。

 

その信頼関係があるから、犬と連携して動けるんだとか…

 

夏羽と花楓の勝利!

 

参りました

坂田は負けを認め、勝者は夏羽。

しかも、坂田は花楓の面倒をみるのを手伝ってくれるそうな♪

 

これで夏羽チームは2勝2敗。

最終戦は、いよいよ頼電VS穏神の戦いです!

 

 

 

 

感想

 

花楓が怪物だと知っても、彼を保護したいと思う坂田が印象的でした。

そして訓練でなくした指…。

 

それでも、犬や動物を信じて向き合える坂田はかっこよかったです。

いずれゲンジとは手を組むはずなので、チームメイトとなって夏羽たちとともに戦うのが待ち遠しいっ!

次回はいよいよ頼電VS穏神。どうなるのか楽しみです。