ネタバレあらすじ

竜騎士のお気に入り20話のネタバレあらすじと感想~辺境伯家のドレス事情

竜騎士のお気に入り20話のネタバレあらすじと感想です。

元気になったメリッサは以前のように楽しく竜たちと過ごしていました。

そして今回は、突然の仕立て屋さん登場です。

近々開かれる当主就任&青のお披露目パーティーのため、メリッサは新しいドレスを仕立ててもらうのでした。

竜騎士のお気に入り20話のネタバレあらすじ

その前に!

ちょっとだけ、個人的評価です。

楽しそう     ♥♥♡♡♡ 
ほのぼの     ♥♥♡♡♡ 
キュン度     ♥♥♡♡♡ 
甘い度      ♥♥♡♡♡ 
近々行われる新当主就任と青のお披露目を兼ねたパーティー。
そこで着るメリッサの新しいドレスを用意することに。
竜の個性や生態。辺境伯家でのドレスの選び方が独特です。
次回への助走的な回かも

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

ここからは

ネタバレするよ!

ドレスの新調

仕立て屋さんが登場します。

マーゴという若い女性で、辺境伯家で代々お世話になっている仕立て屋さん。

 

青の竜のお披露目&ヒューバードの当主就任を祝うパーティーに帯同するメリッサのドレスを作りにきました。

 

さっそくヒューバードが、メリッサのドレスで使いたい生地を提案しますが…

青の布が手に入らないそうです。残念。

 

ともあれ仕立て屋マーゴは採寸を希望します。

まずはサイズを測りませんとね。

 

 

立ち上がったメリッサ。

ヒューバードに小声で耳打ちします。

集まっている竜を散らさないと…

 

窓の外にはぎょっとするほどの竜たち。

どうやら竜たちはメリッサを心配して集まってるようです。

幸いヒューバードは最近、仕立てを頼んでいたため採寸は必要ありません。

竜をなだめに退室します。

 

婚約者でも採寸中は見られたくありませんよね。

マーゴがこぼすと

メリッサはその考えに及ばなかったようで…ただ、竜が気になっただけのよう。

さすが辺境伯に嫁ぐ女性。

マーゴは納得します。

 

メリッサの希望

採寸も終わり、次は打ち合わせです。

メリッサの希望を聞き取るのですが…

 

辺境伯に嫁ぐ女性は代々ドレスの型が決まっているようです。

さらにドレスの色味も、夫になる辺境伯が絆を結んだ竜と同じ色なんだそう…。

 

メリッサの希望が汲まれるのは

刺繍や装飾品のみとなります。

 

いろんな条件を照らしたうえで、メリッサはひらめき顔でマーゴに希望を伝えます

その内容に「素敵です」と口にするマーゴ。

 

 

それから、

青の竜への飾りも希望するメリッサ。

その配慮はまるで人の子への配慮のようでした。

 

緊急事態?

ドレスの打ち合わせが終わり、竜たちの異変を感じヒューバートのもとへ。

 

どうも竜騎士が来るそうです。

しかも伝令を担当している竜騎士です。

 

急ぎの知らせでは?

緊張が走るメリッサとヒューバード。

こちらからも急いで迎えた方がいいということで、白に乗って出向くようです。

メリッサも誘います。

空の散歩と呼ぶには緊張感のある流れとなりました。

 

 

 

 

感想

婚約者としてドレスを仕立てるメリッサ。

代々デザインも決まっていて

色のルールあるそうですが、

白の主張により、ヒューバードは青を着るからメリッサにも青を着てほしいって。

蓋を開けてみると案外自由?

竜が言うならいいのかな。

しかも白だし。

誰も逆らえない笑

ふと思ったのは、竜たちの世界で青が頂点の色なのに、その色を着ていいってなんだか特別感半端ないですね?

辺境伯の主人と奥さんだから

特別なのは当たり前?

それにしても、空の散歩の約束って、もっとキャッキャうふふで果たされるものかと思ってたのに、えらく緊張の走る展開。

一体何のお知らせなのか。

ドキドキ。

-ネタバレあらすじ
-, ,

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5