殉国のアルファ14話のネタバレ感想~Mとルイ、直接対決

殉国のアルファ14話のネタバレ感想です。

今回はMとルイが直接対決です。

なんともいきなり?!な展開だけど、もっと戸惑ったのは2人の雰囲気。

因縁の相手なのに。

もっと2人が一緒のシーン見たいな~。と思える内容でした。

 

殉国のアルファ14話のネタバレあらすじ

 

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

 

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

……。

わお。

 

ルイとMが出会ってしまいました。

なんとまあ。

偶然、と言うわけではなかったみたい。

ルイは彼がフランにふさわしいか。

Mはフランを狙ってる人物ではないかとお互いに警戒し、接触を試みたようです。

なんでもできるアルファさまはこのように、やりたいことを自然と実現させてしまうんだなぁ…。なんてズレた視点で感心してました(笑)

 

 

お互い少しずつ身分を偽って(特にルイ)会話を続けていきます。

すると話は面白い展開に!

Mは現国王(ルイ)の噂を信じていませんでした。

これにはルイもびっくり。

国内ではほとんどの人間がルイの父が流した情報を信じてて、自分を無能な人間だといっているのに…。

 

 

実は今の国王、キレ者だと思う。

気が合うと思うから一度会ってみたい。

目の前にいる人物が、現国王その人だと知らないMの目は輝いてます。

 

 

そして2人ともみんなが幸せになれたらいいな。っていう志が同じなんですね。

ただしMの展望は希望に満ちてて、

ルイの未来は絶望に向かってる。

その違いがあるけど。

 

2人のアルファが短い時間で深く理解し合ってて『なんかいいな。』って思える回でした。

ルイの絶望が実はMのせいかも。っていうのが切ないです…。

 

 

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)