ふたりで恋をする理由51話のネタバレあらすじと感想~バレンタインチョコはオビ君に…。

ふたりで恋をする理由51話のネタバレあらすじと感想です。

バレンタインが日曜にあたることが発覚!

当日、うららは電車に乗ってオビ君に会いにいきます。

手には手作りチョコ。

これは…ついに心決まったかに見えます。

……。

美園くんーっ切ないっ。

ふたりで恋をする理由51話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

 

律儀な美園くん。

 

クラスでバレンタインチョコに胸をときめかせてた熊田君。

今日は試合後のボクサーみたくなってます。

 

なんでもバレンタインが日曜にあたると、12日の金曜になるまで気づかなかったんだそう。

そして萌ちゃんは部活に行っている。

 

 

彼女の部活が終わるまで待つ!

そんな熊田君を引きずるように帰宅する友人たち(笑)

 

 

そんな中、美園くんは…。

 

うららに何か言いたげだけど、やっぱり何も言わず帰っていきました。

1人で考えさせて

そんなうららのお願いを尊重してることは、彼女にもよく伝わっていました。

 

 

バレンタインデー当日

 

毎年うららの父は娘たちからの手作りバレンタインチョコを楽しみにしてるみたい。

泣いて喜んでます。

なんて楽し気な家族なんだ…。

 

 

そしてうららは…。

電車に乗っています。

手にはプレゼント用に包まれた、たぶんバレンタインチョコ。

これをもってオビ君に会いに行くんだそう。

 

電車を待ってる間、オビ君に会うのを嫌がるいつか見た美園くんの顔がちらつきます。

 

美園くんにもチョコを渡すべきだったかな…。

だけど欲しいとも言われてないのに、思わせぶりなことはできない!

 

 

……。

そこではたと気が付きました。

じゃあどうしてオビ君には渡すんだろう。

彼には「欲しい」って言われたから渡す…?

 

それってやっぱり流されてない?!

 

 

 

ヤバい。

また深く考え込んでます。

そんな自分に気づいたうらら、先日教えてもらった魔法の言葉を何度も口にします。

…傍から見るとちょっとヤバい人(笑)

 

恋に前向きになれた

 

場面はまだ電車待ち。

 

オビ君からメッセージが届きます。

その内容を見て、うららは自分が恋に前向きになってることに気づきます。

 

楽しみで先に着いちゃった。

そんな感じの内容だけど、その中に「楽しみ」って言葉が入ってます。

 

オビ君の言葉には嘘がなくて。

そんな彼から、真っすぐに気持ちを伝え続けられたことでうららは恋に前向きになれたみたい。

 

もう一度恋できる

彼女の目は輝いてました。

あら…。

もうオビ君に決まっちゃったかな?

 

 

久しぶりのオビ君

 

カフェで待ち合わせしてた2人。

軽く挨拶して飲み物をオーダーします。

 

 

ふとオビ君と目が合うだけでドキドキしてるうらら。

照れ隠しに持ってきたチョコを差し出します。

 

中から出てきたのは手作りチョコ

(お父さんのと一緒に作ったやつみたい)

でも手作りチョコは手作りチョコ。

オビ君、顔を真っ赤にして嬉しそう…。

 

何度も口に出して嬉しいを伝えます。

 

 

それから重要なことを確認。

他に誰かあげた

 

 

お父さんとおじいちゃん。

それ以外にはあげてない。

 

そう聞くと、安心したように赤面するオビ君。

つられてうららも顔が赤くなってきます。

 

 

 

大事に食べる

そう言いながら、うららの手の裾に「チョン」と触れ伝えるオビ君の上級テクニックにキューン…///

 

そのタイミングでお飲み物が到着しました。

 

しばらくほのぼのと楽しい時間が流れます。

 

 

 

オビ君とは付き合ったらこんな感じになるんだ

なんだか具体的に、楽しい毎日の予感ができそうなうらら。

 

そんな彼女のスマホに着信がありました。

美園くんからです。

 

 

 

 

 

感想

 

もうこれ、オビ君に全部持ってかれてますやん。

彼のウソのない言葉のおかげで恋に前向きになれてる…。って、もう傾きまくってますやん。

 

休日のバレンタインデーに、手作りチョコをもって会いに行く時点でもう決まってますやん。

 

そしてそして、ちょっと待って。

うららのお願いを全力で尊重して「マテ」状態の美園くん。

(だってうららのお願いは【一人で考えたい!】なんだもの。)

話しかけるのも遠慮してる彼のことは、「マテ」の命令だけしてそのままかい?

 

話しかけるのも遠慮させてるのに、チョコ欲しいなんて彼からどう伝えろと…?

なのにうららって、あっちからチョコ欲しいなんていわれてないもん…。

 

をいをい。

 

 

……。

でもそういうことかな。

彼女の中でどちらかというと美園くんは軽いのかもしれない。

いや、軽いね。

今回の行動がそれを現してます…。

美園くん派だから、寂しかったの。

恋は自由よ。

うらら、どう転んでも後悔なきようおきばりやす。

今回もメンズの2人、カッコいかった…。

\  直接読むならこちらから! /