はやくしたいふたり28話のネタバレあらすじと感想~頑固なしきたりメガネ

はやくしたいふたり28話のネタバレあらすじと感想です。

突然、修学旅行に来れなくなった慶一郎。

本当は一緒に行きたかった。

彼の言葉を胸に走り出したユーリは、もちろん邸に向かうわけですが…。

好きです。毎回間違いなく笑える展開!

はやくしたいふたり28話のネタバレあらすじ

 

\ ネタバレ前に読むならこちら!/

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

しきたりメガネ

 

土砂降りの修学旅行初日。

ユーリは傘もささずに慶一郎の家へやってきました。

 

目的はもちろん。

慶一郎を攫いに☆

 

 

 

だけど慶一郎からは塩対応です。

帰れ

 

 

びっしょびしょに濡れて雄たけびを上げるヒロインと塩対応なヒーローの対比が見事ですっw

 

 

なんでも慶一郎。

47時間以内にユーリに会わないといけないから忙しいそうです。

そんな理由で今、目の前にいるユーリさんとの面会を拒否する慶一郎。

ユーリはギャグマンガばりにブチギレまくってます。フォントが恋愛漫画のそれじゃない(笑)

 

今扉を開けてくれたら会えますけどー?

しつこくドアをたたくユーリ。

だけど扉は開くことなく……。

 

彼女を京都へ強制送還させるべくSP達にゴーサインを出す慶一郎。

SP達がユーリにとびかかります。

 

 

見つかったユーリ

 

ここでつかまっては慶一郎を攫っていけない!

ユーリはSPから逃げ出すのでした。

そして邸の植木に潜むユーリ。

 

 

……。

そこへメイド長が現れ、見つかってしまうのでしたー。ユーリピーンチ!

 

 

 

だけどメイド長。

彼女を捕まえるでなく、邸の一室へ迎え暖かいお茶と着替えを貸してくれます。優しい…。

 

 

 

あったかいお茶をお呼ばれしながら、メイド長に愚痴るユーリ。

この人を選ばない、揺るがない人柄が私好きです。

 

 

しきたりと慶一郎の態度にひとしきり悪態を付くと…スッキリする反面落ち込んでも来ました。

そんな彼女に、メイド長はある話しをしてくれます

 

 

 

慶一郎の反抗

 

昨夜、修学旅行の前日。

本家から至急の命令が下された慶一郎。

 

業務を終えたら自由時間が欲しい

メイド長が知る限り、本家の命令に初めて意見したといいます。

「自由時間が欲しい」すら言うことがなかったなんて…。

 

ともあれ、

慶一郎の初めての反抗です。

そして本家とは書面も交わしたということで、内容を見せてもらいました。

 

業務が終わり次第、修学旅行に参加することを認めるといった内容で……。

 

 

 

 

1人で処理するには3日でも足らないというその業務。

それよりもユーリは本家と交わした書面の内容に引っかかりました。

 

 

 

そこには一人で行わなければならないなんて一言も書いてないんですから。

 

 

 

ーーーーーーーーー

お茶が入りました

慶一郎の部屋にメイド長が訪ねます。

 

入室したのはメイド長だけじゃありません。

メイドもSPだか執事だかも一緒に。

わらわらと登場です。

その中には当然、意気揚々としてるユーリもいて。

 

 

面食らった顔の慶一郎と

したり顔のユーリの表情が気持ちいい終わり方でした。

楽しかったーっ!

 

 

感想

いつもながら気持ちよく読ませていただきましたーっ。

 

冒頭のびしょ濡れのユーリにすでに笑えてたんだけど、(ヒロインの無敵感が半端なくて)さらに慶一郎の塩対応がまたいい~(笑)

本当にメイド長が言うように、坊ちゃんの頭の固さはユーリと分け合ったらちょうどいいね。

でもだからこそ惹かれ合ったのね~。

足らないところを補い合うというか。

 

最後勝ち誇ったように現れるユーリ。

メイド服が板についてますっ!

 

手伝いに参加してるメイドさんたちも、どことなく嬉しそうでなんかいい。

雨の日の傘以上に、素敵な思い出になりそうな出来事でしたね。坊ちゃん。

\ 直接読むならこちらから!/