ミステリと言う勿れ17-2話のネタバレ感想~殺人未満

ミステリと言う勿れ17-2話のネタバレ感想です。

風呂光の地元で何やら不審な事故が発生!

被害者をよく知る人の証言によると、それは事故ではなく事件。

整も何か引っかかるみたい。

事件の匂いです!

ミステリと言う勿れ17-2話のネタバレ感想

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

 

 

ここからは

ネタバレするよ

 

 

 

 

 

風呂光と一緒に事件現場をチェックする整。

事件当日のことや被害者の妙子おばさんの死因を聞いて何やら違和感を感じます。

早速何か引っかかったみたい。

整が引っかかることって大体当たってるので、これはやはり事故ではなく…殺人事件の予感です。

 

風呂光の祖母宅で話を聞き、妙子おばさんが生前働いていたというお店へ聞き込みに行く2人。

そこで意外な人物と再会します。

 

鍵山事件で登場した久我山未知

青砥に言わせるとサイアクな記者というその人ですが、前回の事件では子供想いな一面もちょっぴり見られた彼女。

女としての生き辛さを代弁するような場面もありました。

クセは強いけど意外と悪い人じゃないんじゃないかな~。

今回は整たちの協力者となってくれるのでしょうか…?

 

そして続けてその場に現れた久我山未知の後輩記者コンビ。

久我山未知を見つけてしまった時の彼らのリアクション…。

仲が良いのか悪いのか(笑)

そして何と彼らは当日現場にいたらしく、風呂光たちと同じく事故で片付けられてることに疑問を感じてるみたい。

 

彼らの持ってる情報も気になるところですが…。

整が気になったのはもう一つ。

イケメン後輩記者の彼の…パーマ。

パーマの人がいると天然かどうか確認するのお約束ですよね。

彼をマネて髪色を明るくしてみょうか、いややめとこうという。

最終的に整が勝手にちょっと傷付く…。

このくだり大好きです(笑)

 

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)