初恋の世界の第62話のネタバレあらすじと感想~黒岩嬢の結婚披露宴

初恋の世界62話のネタバレあらすじと感想です。

修子の不倫は終わり、香織の仕事は順調!

ようやく自分の幸せをつかんだ4人。

そんな中、黒岩嬢夫妻の超ド派手な結婚披露宴が始まります。

初恋の世界62話のネタバレありのあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

 

結婚披露宴

 

黒岩嬢の結婚披露宴会場に向かう修子と香織、薫の3人。

その道中、未だに婚姻届けを出せてないと話す薫。

 

大安吉日の度に何か起こり…もう面倒になっちゃったのが本音みたい。

結婚式はシンプルに近所の神社で、あとは小鳥遊の店で食事会するくらいでいいかなーと話す薫。

 

だけど黒岩嬢たちはそうはいかないよね~と話しながら会場に着いた3人。

 

招待客リストには国会議員やら、県の財界トップやらの名前が…来賓からしてすごい。

司会は地元のアナウンサーです。

 

そして、和装の新郎新婦。

なんと牛車に乗って登場しました。

 

 

牛車キターーーー!!!

大喜びでカメラを構える友人3人。

 

期待を裏切らない主役の登場で披露宴が幕を開けました。

 

 

新郎新婦の気遣い

 

招待客のために贅を尽くした披露宴。

食事は直前サーブでほかほかです。

 

そうこうしてる間に、お色直しが完了したもよう。ドレスに着替えた黒岩嬢と竹下を乗せたゴンドラが上から降りてきました。

 

実物初めて見たーー!!

 

またしても大興奮の3人。

数々のド派手な演出に引いちゃう冷めたゲストもいるけど、刺さる人には刺さるみたい。

写真撮りまくりです。たのしー!!

 

 

そこからは終わらない大余興大会…からの豪華景品の当たるビンゴ大会。

そしていつの間にやら色打掛、カクテルドレスとお色直しを畳みかける黒岩嬢。

 

うかうかしてると撮り逃しちゃう。

なんでこんなに忙しいんだー!!

 

見どころあり過ぎな披露宴に嬉しい悲鳴の3人。そして自分たちも歌と踊りの余興で黒岩嬢の結婚を祝福します。

それを見ながら涙がこぼれる黒岩嬢。

 

最後は新郎が両親への手紙でゲストを泣かせました。

 

披露宴終了と共に、外では大きな花火が打ちあがり…。

最後までド派手な式はこうして幕を閉じました。

 

 

ロミオライン

 

宿泊先の部屋に戻り…お待ちかねの引き出物を開ける3人。

2人の写真がプリントされた皿、紅白饅頭、機能性抜群だけど超絶重い鍋…。

これでもかって位のクラシックな引き出物の数々にワーキャー言って楽しむ3人。

 

そしてその中に…

岩嬢作の同人誌を発見して更に大盛り上がりする3人。

 

キャーーーやっちまった!

 

そんな中、修子のスマホに林田からラインが届きます。

 

娘に会わせてもらえないだの、妻には愛がないだの、愛してるのは修子だけだの。

未練がましい言葉を並びたてたラインを見て、ロミオだ!とはしゃぐ香織と薫。

 

もうそんなラインを客観的に見れるくらいには立ち直っている様子の修子。

続いて寿三郎からラインです。

こちらは結婚式のごはん何が出た?などの小学生じみた質問の数々…。

 

 

 

薫の不安

 

そんな幸せな結婚式をあとに家に戻った薫。

薫を待っていたのは大家さんだけではありませんでした。

 

幸せな披露宴から一転…。

現実を突きつけられる薫。

 

胸がモヤモヤする展開です。

 

どうか小鳥遊との幸せに水を差さないでほしい…!

 

 

感想

黒岩嬢の幸せを心から祝福して、自分の事のように涙を流す薫と香織、修子。

それを見て何だかこちらまで泣けてきました。自分も披露宴に参加してるような気分…。

義母との関係性も良いみたいで、これから生まれてくる子供の事も楽しみです。

ちなみに、元彼などから届くクサイメッセージのことをロミオラインと言うそう。

修子のもとに届いた林田からのラインがまさにそれですね。

友人たちに見られてロミオー!とネタにされてるのも知らず…。

そして心配なのが薫ですが…次回の展開に期待です。

\  直接読むならこちらから! /

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり